AHRA  
地域 : 愛知    年齢 :
一言 : 
AHRA さんの日記への落書き帳
ログインしている方のみ、書き込み可
1  2    次へ
AHRA    2021/05/23 20:54
交流戦おそろしい、、、
原秀輔    2020/05/25 21:50
プロ野球開幕が決まって生きがいが1つ増えた。
だれかやきうみにいこー。
原秀輔    2020/05/25 21:48
あー、なんかいろいろと失敗した。まあいいやと思いたいところだけど多分引きずる笑。
原秀輔    2019/09/02 12:01
修論に集中せずにこんな時期まで走っていて大丈夫なのか不安になっていたところ水野さんの週報を見て少し落ち着く。水野さんありがとうございます。
原秀輔    2019/08/21 11:35
  ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
原秀輔    2019/05/17 14:51
まさか我が弟と一緒のレースで走ることになるとは...。
勝負はできんけどね笑
とりまがんばろ
原秀輔    2018/10/05 01:51
しこうさんはやはりネ申か笑

熱い思い。羨ましい。
自分は自分なりに部活に良い何かを与えられれば…。

意識は高く。部員である以上。

自分も。他も。
原秀輔    2018/03/16 01:20
追いコンスピーチやり直し

 一般的な陸上の世界は記録が全てであって、その高いレベルの記録を狙うため、また大きな大会で良い結果を残すために陸上を続けるのが普通で、それが無理になったら陸上を辞めたくなるのは普通のこと。
 自分は競技力は低く、その一般的な陸上の世界における高いパフォーマンスはできないけど、陸上を辞めずに続けている理由としては自分の記録の向上が一つとしてある。記録会や対校戦などで自身の記録を更新することは自分が強くなっていることを実感でき、さらに記録を更新しようとし、陸上を続けることができる。
 また、もう一つの大きな理由としては周りの仲間が関係している。結局は周りの同期然り後輩、先輩と一緒に陸上をすることが楽しく、自身の記録を更新した時も一緒に喜んでくれたり、良いライバルとして競い合ったりするこの場所の居心地が良いから続けているということが大きい。
 このように、一般的な陸上の世界では記録が全てだけど、個人の中での陸上は、もちろん高いレベルでのパフォーマンスを狙うためであったり、それとは違って、前に述べたように自身の記録の向上であったり、周りの居心地の良さであったり、また、単に陸上が好きということであったり、練習で自身を鍛えることが楽しいということであったり、様々あるわけで、高いレベルの記録を狙うだけでなくて、自分が少しでも思う理由で陸上を続けてもらえたらいいなと思う。
原秀輔    2017/02/25 22:56
1日目
1人だったけどこなせて良かった。20かからず19以内で。今回は間400m3分だったので次は200m60sでこなしたい。

2日目
大前と2人で4000mずつ引っ張りながら走れた。6000m過ぎあたりがまた左脚が使いづらくて、フォームや足の運びがぐちゃぐちゃになりながらも走っていたら、だんだん左脚の違和感はなくなり、それ以降は3'50/kmペースにはまり、特別きついところもなく16000m走り切れた。

今回の合宿は何故か左脚の調子が良かったので、とりあえず次のポイント練習で今回の合宿で行った風のアップをやってみて様子を見る。
原秀輔    2016/07/10 17:38
個人的にゆうじさんが2m00跳ぶところ見たかった。
1  2    次へ