ZAE  
地域 : 東京    年齢 : 40歳
一言 : 
最近は多摩川をよく走っています。          最近は多摩川をよく走っています。          最近は多摩川をよく走っています。          最近は多摩川をよく走っています。
ZAE さんの戦績
[結果]
2008/07/25    富士登山競走   
 今年も富士山へ。ライバルは去年の自分。
2008/06/15    隠岐の島ウルトラマラソン   
 去年初めてウルトラを走って「しばらくはいいや」と思ったの
に、また今年もウルトラを申し込んでしまいました(^^;
 高低差があってちょっと大変そうなコースです
2008/04/20    長野マラソン    2時間56分27秒
19'14"−18'41"−19'02"−19'33"
−19'53"−21'02"−23'54"−24'35"−10'33"
 今シーズン締めくくりのフル。気温などのコンディションは悪
くなかったのですが、前日に歩き回ったり当日の朝食の時間が遅
かったりしたせいか、後半に脚の疲れと脇腹痛に襲われて散々な
レースになってしまいました。
 キロ5分までペースが落ち、最後はサブスリーを死守したいとい
う一念での走り。もっと日頃から練習を積んで余裕のある走りが
できるようになりたいものです。。
 初めての長野マラソンでしたが応援も景色も良かったので(後
半は景色を見る余裕が全くありませんでしたが^^;)また来年も
申し込もうかな。
2008/02/17    東京マラソン    ☆2時間40分28秒
18'02"−17'59"−18'17"−18'43"
−18'58"−19'16"−20'55"−19'41"−8'37"
 今年の東京マラソンは晴天、気温も低めという絶好のコンディ
ションとなりました。
 陸連登録だったので前のほうからスタートできてロスもほとん
どなく、最初の下り坂にのせられた感もありますが30kmくらいま
ではなかなかいいペース。沿道の応援が途切れることなく力にな
ります。
 ところが30km付近(浅草)に差し掛かったあたりで謎の腹痛が
発生・・・。こらえきれずにペースを落としたり立ち止まったり
してしまい、30-35kmのラップタイムは21分かかってしまいまし
た。このロスがなければ2時間40分を切れたかも。35km以降は持ち
直し、自己ベストのタイムでゴールすることができましたが、ち
ょっと悔しさが残ります。腹痛はなかなか防ぎようがなさそうで
すが・・・
 晴天と大声援の中走ることができて本当に楽しかったです。ま
た出たいな〜。
2007/11/23    大田原マラソン    ☆2時間43分24秒
18'55"−18'22"−18'40"−19'56"
−19'01"−18'47"−19'21"−20'53"−9'29"
 周回後半の強い向かい風に悩まされたものの、ペースが最後ま
で持ってくれたおかげで自己記録を大きく更新することができま
した。今年はトレイルランを積極的に取り入れていたので、ロー
ドでもその効果が出たのかもしれません。ただし最後の数kmで
ペースを落としてしまったのがマイナス点。あとは、現在の練習
メニューではそろそろ記録の伸びしろが小さくなってきている気
がするので、そのあたりも考えていかないといけないようです。
2007/10/20    日本山岳耐久レース    10時間36分34秒
スタート0:00−入山峠0:48−醍醐丸1:52−浅間峠2:54
 −西原峠4:16−三頭山5:03−月夜見第2P5:56−御前山6:55
 −御岳山8:48−日ノ出山9:16−ゴール10:37
 タイム的には11時間を切り、日付が変わる前にゴールすること
ができましたが、内容的にはかなり不満の残る走りとなってしま
いました。
 特に第2関門以降の走りがまるでダメダメ。足に力が全く入ら
ず、霧で視界が悪いのも影響して全くスピードが出ないままゴー
ルまで行ってしまいました。月夜見からゴールまでのタイムは昨
年よりも遅い・・・。筋力不足なのか、それともエネルギー切れ
だったのか、とにかく来年に向けて大きな課題が残ったレースで
した。
2007/07/27    富士登山競走    3時間31分32秒
スタート0:00 − 馬返し0:58 − 五合目1:47
− 八合目3:00 − ゴール3:31:32
 昨年は八合目リタイアという悔しい思いをしましたが、今回は
タイム的には満足できる結果となりました。事前に何度か試走し
に行ったこと、足に疲れが残っていなかったことが良かったのか
もしれません。ただ八合目以降にペースがガクンと落ちてしまっ
たのが反省点。どのレースでもそうですが、スタートして数時間
以降に状態がガクンと悪くなるのをいかに抑えるかが自分にとっ
て大事なようです。
 今回は初めて練習日記の皆さんとのバーベキューに参加させて
いただきました。楽しいひと時をありがとうございました。来年
も参加したいと思っています。
2007/06/24    サロマ湖100km    8時間14分46秒
45'42"−44'02"−44'04"−45'44"−48'53"
−52'02"−62'16"−53'36"−48'35"−50'52"
 初ウルトラ。途中苦しい時間帯もありましたが何とか完走でき
ました。とにかくどれくらいのペースで走ればいいのかわからな
いので、最初は10km45分くらいのペースで入りました。結果的に
はこれくらいでちょうど良かったのかもしれません。55-70km
あたりは非常に苦しい時間帯で、まだフルマラソンくらいの距離
が残っているという考えにとらわれてとにかく大変でしたが、
なぜだかは分かりませんが80km手前で体力が回復してくれたおか
げでゴールまで何とか辿り着くことができました。
 今回のウルトラはタイムなどあんまり考えずに経験として出て
みようと思っていたので、とにかく100km走りきれたことに大満
足。この経験をハセツネや今シーズンのフルにも活かしていけた
らいいなと思っています。
2007/05/27    OSJハコネ50k    8時間18分16秒
スタート0:00 − 明星ヶ岳1:00 − 明神ヶ岳1:28
  − 金時山2:24 − 芦ノ湖展望公園3:31 − 三国山4:18
  − 湖畔入口5:26 − 湖尻6:19 − 神山7:37
  − ゴール8:18
 最高の景色が拝めるコースで開催された大会。天気も地面の
状態も味方し、予想以上の走りができました。
 「登りは無理せず早足で歩く」ことを心がけ、スタートから
金時山頂上までは問題のない展開。金時山から三国山まではか
なりペースダウンしてしまいましたが、三国山以降は体力が回
復して効果的にペースアップできました。神山は何とか気力で
乗り切り最後は一目散に下ってゴール。事前の予想では10時間
くらいかかるかなと思っていたので、予想外のタイムに自分で
もちょっとびっくりでした。
 反省材料はスタート約3時間後からのペースの落ち込み。こ
れは去年のハセツネでも経験しているので、どうすればここの
落ち込みを抑えることができるかを考えないといけないようで
す。
2007/04/15    掛川新茶マラソン    2時間58分49秒
19'09"−19'03"−19'46"−19'52"
−20'37"−20'51"−24'33"−24'37"−10'21"
 30km以降の落ち込みがひどいです・・・。ここのところのトレ
ーニング不足と体重増を痛感する走りとなってしまいました。
20kmまでは通常通りの走り、それ以降もペースはやや落ちました
が30kmあたりまではまあまあ順調。30kmあたりで毎度のように
吐き気がしてきてトイレに駆け込み、すぐに足の力も抜けてしま
い、39kmあたりまで完全な脱力レース。残り数km地点でもう一度
思い直して力を入れた結果なんとか3時間は死守しましたが、走
り全体を通して非常に不満が残るレースでした。
2007/01/28    石垣島マラソン    ☆2時間48分42秒
18'37"−19'37"−20'01"−19'24"
−20'21"−20'04"−20'23"−21'05"−9'09"
 北風が強かったものの天気は曇り、気温は15℃ほどと悪くな
いコンディションで、ほんのわずかですが自己記録を更新する
ことができました。
 レースは2km地点あたりから41km地点あたりまで(途中にハ
ーフの選手が1人いましたが)完全に一人旅でした。そんな中、
地元の方の応援の温かかったこと!沿道で太鼓を叩いたり、名
前を呼んでくださったりということもあって、強い風の中非常
に励まされました。ペースもほぼイーブンに近い理想的な走り
ができ、満足のいくレースができました。
 今回のようなレースはそうそうできるものではないかもしれ
ませんが、練習で長距離走に意識的に取り組んだのが良かった
のかもしれません。今後も週末はトレイルランor長距離走を続
けていこうと考えています。
2006/11/23    大田原マラソン    2時間53分24秒
18'51"−18'33"−19'09"−19'37"
−18'53"−19'55"−22'09"−24'53"−11'24"
 良いレースコンディションを生かすことができず、またして
も後半に大失速するレースとなってしまいました。今回は息苦
しさではなく体全体の脱力感に苦しめられ、最後まで全く力を
取り戻すことができずに惰性だけで何とかゴール。ただただ不
甲斐ないレースで、これまでの練習不足を痛感しました。自己
記録の更新はいつになることやら・・・
2006/10/08    日本山岳耐久レース    11時間48分05秒
スタート00:00 − 入山峠00:54 − 醍醐丸02:14
  − 浅間峠03:30 − 小棡峠04:37 − 三頭山06:15
  − 月夜見P07:17 − 御前山08:22 − 大ダワ08:55
  − 大岳山09:40 − 御岳山10:15 − ゴール11:48
 2日前にはかなり強い雨が降っていたので足場を心配してい
ましたが、その後の晴天でほとんど乾いていて、絶好のコンデ
ィションの中でのレースとなりました。
 スタートから入山峠あたりまでは、まわりのペースに流され
るような感じで明らかにオーバーペースになってしまいました。
その無理がたたって、醍醐丸以降の笹尾根の稜線では後続のラ
ンナーにどんどん抜かされていくような状況でした。自分は1
時間ごとくらいに立ち止まって休憩をしていたのですが、周り
のランナーがほとんど休憩を取らずに走り続けているのを見て
すごいなあと感心。浅間峠からのゆるい登り道も力が入らず、
だらだらと歩き下りで時々走ってまた休む、という流れでなん
とか三頭山到着。あたりは完全に暗くなっていて、真ん丸の綺
麗な月とランナーのヘッドライト、道を知らせる赤いLEDの
明かりだけが浮かび上がっています。
 自分は登りよりも下りが得意ということもあり、三頭山以降
は良いペースで進むことができました。心配していた暗い中で
の下りも、手持ちのLEDライトが足元をしっかり照らしてく
れるので恐怖感もなく下ることができます。月夜見山の駐車場
で水とスポーツドリンクを補給し、ちょっと休んでいよいよ最
大の難所、御前山に取りかかります。長い登りを一歩一歩進ん
でようやく御前山に到着。大岳山までは淡々と進み、ここから
御岳山まで一気にブレイク!なぜか疲れも全くなかったので、
いつものトレイルランの走り始めの時間帯のようなスピードで
御岳山まで来ることができました。(こんなスピードでずーっ
と走り続けられる人が上位に入るのでしょうね。)さすがにこ
こで疲れてしまい、日ノ出山以降は再びペースダウンしました
が、なんとか目標としていた12時間を上回るタイムでゴール
することができ、満足のいく結果となりました。
 さすがに12時間も動き続けたので疲れました・・・来年も
出るかどうかはもう少し落ち着いてから考えます(^^;
2006/07/28    富士登山競走    DNF
 レースで初のDNFを経験してしまいました・・・
 気分はかなり乗っていたのですが、スタートしてからすぐに
足に力が入らないのが分かってしまいました。富士吉田市内で
の最初の坂も思い通りにスピードが出せず、鳥居を過ぎてしば
らく走ると後ろのランナーにどんどん抜かされるようになり、
馬返しまで何とか走ることができたのが奇跡に近いくらい。案
の定ここから先、道がダートに変わってからは歩くことしかで
きず、そのスピードも徐々に遅くなって、結局八合目でタイム
オーバーで途中棄権。山小屋でカップラーメンをのほほんと食
べて帰ってきてしまいました。今思えば恥ずかしいですが・・・
とにかく来年は棄権しないようにちゃんとトレーニングを積ん
で体調を整えたいと思います。
2006/04/16    かすみがうらマラソン    ☆2時間49分23秒
19'24"−18'54"−37'53"(10km)
−19'21"−20'00"−21'31"−22'45"−9'35"
 気温も低く、コンディションに恵まれたレースとなりました
が、前半は快調に走れたもののやはり30km以降でタイムが落ち
込んでしまいました。30km以降のタイムを見ると1年前の館山
若潮のほうが今回よりも良いんですよね・・・。
 何とか2時間50分台を突破しましたが、正直なところ2時間45
分くらいを目指したかったなあ・・・というわけで喜び4割、
悔しさ6割といったところでしょうか。「今年中の2時間40分
突破」は多分無理だな〜(^^;;;;
2006/01/29    勝田全国マラソン    2時間55分19秒
19'39"−18'44"−18'53"−19'17"
−19'46"−20'18"−22'39"−24'46"−11'17"
 非常に不満の残る走りとなってしまいました。今回は調整が
いい感じでいっているように思えたので「もしかすると2時間
50分切れるかな」と予想していたのですが、蓋を開けてみれ
ば前半はいい感じで刻みながら後半『足が進まなくなる+吐き
気がする』といういつものパターン。30kmを越えたあたり
からはもう他の選手に抜かれっぱなしで気力も切れてしまいま
した。
 足が進まなくなる理由ははっきりしている(長距離走をほと
んどやっていない)ので、これからの練習には長距離走をもっ
と取り入れていきたいと思います。吐き気の方は・・・どうや
ったら抑えられるんでしょう。自分はもともと胃腸が弱い体質
なのか、普段間食を多く採っているのが良くないのか・・・
いましばらく試行錯誤してみます。
 春のかすみがうら(予定)で2時間50分を切れるといいの
ですが・・・気温が高くなりそうだしさすがに無理かなあ
2005/11/27    つくばマラソン    2時間53分57秒
23'18"−19'03"−18'58"−19'07"
−19'16"−19'44"−20'41"−23'28"−10'22"
 今シーズン初めてのフルマラソンです。自己ベストを狙って
いたのですが残念ながら1分半届かず、ちょっと悔しい走りに
なりました。
 今年はフルのエントリーが9,000人以上ということでその
あたりをちゃんと頭に入れておけばよかったのですが、スタート
間近にトイレ&荷物預かりに行ってしまったために激混み、
おかげで列の後方からのスタートとなってしまって号砲からス
タートラインまで3分かかってしまいました(-_-;)
 ・・・というのも自己記録を出せなかった原因の一つなので
すが、一番の原因は35km付近からの落ち込み。30kmあたりまで
は何の問題もなくキロ4分を切るペースで快調に走っていたの
ですが、学園西通りに入る手前あたりから足が前に出なくなっ
てしまいました。吐き気が出るのを抑えるために水分摂取をほ
とんどしなかったのが裏目に出たのか、それとも根本的にフルを
走るだけの筋力が足りなかったのか、おそらくその両方が原因に
なったんじゃないかと思います。
 そんな中での35kmあたりの練習日記の幟と応援には勇気付け
られました。あれが無かったら途中で走るのをやめて歩いてし
まったかもしれません。ともかく今回のレースで課題がはっきりと
したので、最後まで走り切る脚力を付けてまた次のレースに
臨みたいと思います。次こそは50分を切りたい!
2005/07/22    富士登山競走    4時間19分26秒
馬返し 58'17"
五合目 1°51'22"
八合目 3°37'13"
ゴール 4°19'26"
 富士登山競走に初出場、やっぱりきつかった・・・
 スタートから馬返しまではスイスイと走ることができて
「案外余裕かな?」なんて考えていましたが、道がダートに
変わってからはうって変わって地獄そのものでした。足が
全く前に進まず、後続の人たちにも追い抜かされてばかり。
膝に手を当てながらどうにかこうにか這い上がっていく
という状態でした。上を見上げれるとこれから行かなけ
ればいけない道がはっきりと見えるので余計に疲れます。
 何とか制限時間内に完走し、イッキさんにも握手をして
いただきましたが、後半のタイムの落ち様はかなり不満
なので来年もまた出場して今年の分を取り返したいものです。
(今年よりももっと悪くなってたりして^^;)
2005/04/17    かすみがうらマラソン    3時間14分18秒
21'49"−20'31"−20'28"−21'05"
−24'18"−23'15"−27'57"−24'54"−10'01"
 ここ数ヶ月間の練習不足を痛感した走りとなりました。
 まず最初の20kmでなかなかスピードに乗れずにズルズルと
いってしまいました。それでも走り続けることはできていた
のですが、20kmを過ぎたあたりから息苦しくなってくると同時に
気持ちも途切れてきて、あとは立ち止まって歩いたり、また
走ったり、という繰り返しでした。30kmを越えてくると、自分の
横をスタスタと走り抜けてゆく人を見ながら「自分はなんで
こんな苦しい思いをしているんだろう」なんて考えてくる始末。
ラストの5kmはなんとか気持ちを奮い立たせたものの、結局
タイムはセカンドベスト(↓↓大田原)にも及びませんでした。
 去年から今年にかけてのマラソンシーズンのレースはこれが
最後。また今年秋のレースに向けて、ひと夏がんばってみようと
思います。
2005/01/30    館山若潮マラソン    ☆2時間52分17秒
20'25"−19'37"−19'45"−20'04"
−20'07"−20'27"−20'57"−21'24"−9'31"
 朝食を軽くして水をレース中に飲まなかったのが良かったのか、
いつも途中で襲われる吐き気が今回は全く現れず、足も言うことを
いい感じで聞いてくれたので、最後まで苦しむことなく走ることが
できました。
 陸上経験ゼロの状態から走り始めて2年半、サブスリーという
ひとつの大きな目標をついに達成できたので、また新たな目標を
胸に走り続けていきたいと思います。
2004/11/23    大田原マラソン    ☆3時間06分13秒
20'46"−19'55"−20'15"−21'03"
−22'03"−22'22"−24'10"−25'48"−9'51"
 今回もレース全体を振り返ってみればやや最初にとばしすぎた
感がありますが、足が持ったおかげでペースがガタ落ちすること
なく(?)最後まで走りきることができました。
 3時間10分を突破することができたので、次はサブスリーを
狙ってみたいなあ。
2004/02/11    勝田全国マラソン    3時間23分33秒
20'54"−20'41"−20'56"−21'15
−21'59"−24'41"−29'32"−42'42"(7.2km)
 典型的な「最初飛ばし過ぎ」パターンで、2度目のマラソンも
見事に撃沈しました。脚力とスタミナをつけないと。サブスリー
は遙かな夢・・・