ラン太  
地域 : 神奈川    年齢 : 63歳
一言 : 
6月のサロマ湖100kmウルトラで、サブ10を目指して練習頑張ります!          6月のサロマ湖100kmウルトラで、サブ10を目指して練習頑張ります!          6月のサロマ湖100kmウルトラで、サブ10を目指して練習頑張ります!          6月のサロマ湖100kmウルトラで、サブ10を目指して練習頑張ります!
ラン太 さんの戦績
[結果]
2019/12/01    第14回湘南マラソン    3時間49分01秒
 久しぶりの年内のレースに参加しました。30km走を1回練習しただけで完走できるか非常に不安で、5分半/kmでゆっくり行こうと思っていたが、天気も快晴で湘南の海と富士山の眺めが最高だったので、急に気分が変わって3時間半ペースメーカーにハーフまでは付いていったが、その後はずるずると5分半ペースが落ちて、30キロ過ぎから両足がつり出して何度も止まってストレッチをしながら何とかサブ4でゴールしました。38キロの大磯ロングビーチを過ぎてからの往復コースが恐ろしく長く感じました。
2019/03/17    板橋CITYマラソン    3時間32分38秒
 昨年に続き今年の荒川も快晴で風もなく絶好のコンディション。右足の故障も癒えて2月は144km走ったので、サブ3.5を目指してスタート渋滞を無理しないで行きました。ハーフまでは最高の天候もあって食物補給なしに快調に走れ、26km地点のジェル補給もうまくいって、これは20分前後もいけるかも? と思っていると急にキロ5分オーバーになって30キロ過ぎからはどんどんラップが落ちて残り5キロはスロージョグが精一杯になってしまいました。何とか応援にパワーをもらってゴールにたどり着いた感じです。シーズン終了で昨年と同タイムで一安心という感じでした。
2019/01/27    第67回勝田マラソン    3時間37分13秒
 勝田の朝は快晴の青空で最高のマラソン日和。今シーズンは右足裏の故障があってあまり走り込みができなかったので、非常に不安な状態でスタートラインに立ったが、ハーフまでは意外と4分50秒/kmめどで行けたので、サブ3.5行けるかと考えた25kmあたりから風が出てきて失速。5分半/kmをいっぱいいっぱいで何とか維持して30分台でゴールできました。ラストの5kmは本当につらかった。しかしながら61歳になってまあまあの走りができたので満足して駅前で打上げして気持ちよく帰宅しました。
2018/03/18    板橋CITYマラソン    3時間32分25秒
 今年の荒川は花曇りで南風が微風で絶好のコンデション。しかしながらスタート渋滞でつまづいて3分半以上かかってしまったので、取り戻そうとランナーをかき分け飛ばしたつけが30km前後から出てしまい、おままけにジェル1本を紛失してしまい動揺してしまい残り10kmで気持ちが入らずサブ3.5は断念。あとは止まらないよう何とかゴールまで持っていきました。ラスト平坦の5kmが恐ろしく長く感じました。
2018/01/28    第66回勝田マラソン    3時間28分50秒
 雪がまだ残る曇り空の寒い勝田の一日でした。序盤は4分50秒/kmめどに走り出したが、45秒台でラップを刻んでたのでマイペースを心掛けてハーフ過ぎまで行けました。25km前後でスピードが落ちてきたので、ラップを見ながら何とか5分前後で粘りの走りで30kmまでもっていけました。その後は疲れが出てきましたが、ジェル補給で何とかそのままゴールまで待って行けました。還暦初フルで6年ぶりとなるサブ3.5達成! 終わってみれば結構42kmを久しぶりに楽しめました。
2017/01/29    第65回勝田マラソン    3時間33分46秒
 今シーズンは10月から足首の怪我もなくまあまあの練習ができていたので、サブ3.5を目標に前半は4分50秒/kmで入って後半の上げられたらと思っていたが、30km過ぎからのアップダウンに左足がつり出してペースダウン。何とか走る続けて30分台でゴールできました。50歳代最後の大会になるかもしれないので、まあまあのタイムが出て良かったです。
2016/01/31    第64回勝田マラソン    3時間40分11秒
 練習で4分半/kmが息がきつくて最後までできなかったので、5分/kmオーバーペースで前半を体力温存で行ったが、結局30km以降足が持たずに減速。サブ3.5を諦めてジョグで足の痙攣を抑えながら何とか最後まで走りぬきました。ペースを落として入った分レース後疲れは残らなかった。予報では雪だったが、天気が回復して快晴の青空のもと楽しんで走ることができました。
2013/03/24    板橋CITYマラソン    3時間43分54秒
 練習が不十分で月間80km前後だったので、サブ4と完走を目標に走った。いつもは風が吹くのに、今回は曇空の殆ど無風。5分/kmペースはハーフまでもったが、その後はどんどん減速しやっと走っている感じになってヘロヘロでゴール。練習量からすればまあまあかと思う。今年は桜が早く、満開だった。
2012/03/25    第31回佐倉朝日健康マラソン    3時間24分47秒
 前日土曜の雨が上がって、快晴で最高のマラソン日和。序盤は22分/5km台で快調に走る。14km地点からのアップダウンは予定通りペースダウンしてクリア。その後、まあまあの調子を維持していけたのでシーズンベスト更新はできるかと思ったが、25kmを過ぎると身体に変調が起き疲れがもろに出て戦意喪失気味となる。そこからが毎度ねばれず26分/5km台にペースダウン。残り4〜5kmとなって急に天候が悪化し、強い向かい風となってしまいへろへろになってゴ-ル前の登り坂もかなり失速してふらふらでフィニッシュ。今回も後半はかなりきつく、ジェルを飲んでもたいした回復せず、スローダウン走行になってしまった。今シーズンは結構30km走をやったが結果が出ず残念…。まあ月間150km前後の練習量では後半の体力がもたないのかもしれない。
2012/01/29    第60回勝田マラソン    3時間25分52秒
 寒いけれど快晴のスタート。今回はつくばマラソンから2ヶ月で練習はまあまあできていたので、22分/5kmメドのペースでシーズンベストを目指そうと気合いが入っていた。13km地点位までは順調に飛ばしていたのだが、15km地点手前の登り坂とそこから4kmの真っ直ぐの道路の強い向かい風で完全に足に疲労が来てしまい筋トレ不足がもろに出てしまった。そこからはベスト更新は断念。気持ちを切らさないようスピードを落としてジョグをキープした。30km過ぎで左足がつり始めストレッチをして右足中心で何とかジョグしてペースダウンすると、やたらと空腹感が出て沿道からチョコやドーナツを食べまくって、何とか5分半/km以内を最後までキープしてへろへろでゴールした。勝田名物の風にやられて辛く長いレースになってしまった。
2011/11/27    第31回つくばマラソン    3時間24分33秒
 今年も快晴で風もなく絶好のマラソン日和。頸椎椎間板ヘルニアが持病になってしまい連続して長距離の練習ができない中、今回はだましだまし30km走が3回もできたので、比較的安心してレースに臨めました。それでもシーズン初戦ということで無理をしないよう23分〜24分台/5kmのペース維持に神経を集中させて走った。35km地点までは何とかこのペース維持に成功したので、残りはマイペースでジョグを楽しみながらゴールすることができました。黄葉の中、久しぶりにフルのレースを楽しむことができ気分の良い一日となりました。
2011/02/27    東京マラソン2011    3時間43分10秒
 5回目の東京マラソン。久しぶりに天気の良い日に当たりました。昨年1月の頸椎ヘルニア発病後は、持病になってしまい、月間100km前後の練習しかできなくなってしまったが、何とかハーフまでは、23分/km前後でレースが作れたが、25km地点位から疲労がたまって、佃大橋はやっとの思いで上った。その後は、身体のいうことが効かなくなってしまい、39km地点でとうとう両足がつって筋肉が硬直して走れなくなってしまった。残り3kmはリタイヤしようかと思ったが、歩いたりジョグしたりで何とかゴールしました。ゴール後は、足が硬直して暫く痛くて立ちあがれませんでした…。練習不足なのに前半を気持ち良く走ってしまい、大変悔しい結果となってしまった。
2010/11/28    第30回つくばマラソン    3時間38分34秒
 快晴の素晴らしい天気。朝から寒くもなく暑くもなく最高のコンディションだった。8月下旬にヘルニアを再発して満足な練習ができず、2週間前に行った30km走と1週間前の20km走では、最後は5分/kmでも走れず歩く、体力の衰えを痛感してのシーズン初戦だった。とにかく、スタートから突っ込まないよう抑えて、5分/kmキープを心がけた。それが良かったのか何とか25km地点までは普通にキープでき、ここからは5km毎にジェルを補給して最後は、かなりペースダウンしたが、何とか今回の目標の30分台に入り込めた。完治しないヘルニアの状況と練習不足(月間約100km)からすれば、上出来かと思う。
2009/11/22    第29回つくばマラソン    3時間25分28秒
 スタート時は雨がポツポツ降り出して、コンデションがとても心配だったが、15km過ぎあたりから止んで、結果としては殆ど曇り空でマラソンには最高のコンディションとなった。今回は、30kmペース走を1回しか練習できなかったので、前半は、とにかく5分/km以内でペースを押さえながら我慢して、30km地点まで何とか持って行くことができました。ただ残り12kmでペースを上げてスパートしようとしたら左足の膝と座骨神経に痛みが出そうになったので、ペース維持に変更して、何とかだましだましゴールまで行くことができました。シーズン初レースで今回の目標は、無理せず3時間半だったので、練習量からすると、まあまあ納得の走りができました。
2009/06/28    第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン    10時間51分58秒
 3回目のサロマ。今回は練習不足のため、とにかく完走だけを目標に走った。42.195km地点を4時間過ぎで通過したが、かなり疲労が来ており、エイドで足の屈伸をして何とか濠ルまで行った。遅くなってしまったので、極力休憩は短めにしてやっとでワッカまで持って行った。残りはジェルのパワーで6分/kmを切って気力でゴール。風も殆ど無く最高の天気でした。タイムは、何とか10時間台のキープはできました。
2009/03/22    東京マラソン2009    3時間28分01秒
 3回目の東京マラソン。今回は、スタート前のアップから強風が吹き始め心配していたら、案の定、品川を折り返したあたりから天気がおかしくなり、強風になってきた。銀座のハーフを通過した辺りから体力を消耗しており、結局30kmまで向かい風への走りの体力が残っていなかった。佃大橋を過ぎると向かい風と雨が更にひどくなって、大失速して走友会のメンバーに2人抜かれてはっとして、残り5kmを歯を食いしばって抜き返して、やっとのこととでゴールしました。ゴール前の走友会4名のデットヒートはとても楽しかった。結果、1秒差で全員ゴールしました〜。
2008/06/22    第23回サロマ湖100kmウルトラマラソン    10時間45分46秒
 2回目のサロマ湖。気温は、10℃ない位で、スタート時は霧雨。だんだん天気も回復して、昼頃からは晴天になって走るには絶好のコンディション。今回は、2月の東京マラソンあたりからずっと引きずっている右の足底筋膜炎が完治せず、整形外科で痛み止め注射を一週間前に打ってもらっての出場となった。42km地点までは、抑え目に走ってちょうど4時間ジャストで通過。これはいけるか?と思っていると、緑館前の50kmのアップダウンで左足かばっていた右膝に急に激痛が走る。そこからはもう痛みが出ないようだましだまし走りで、何とかワッカ原生花園まで持って行き、どうなることかと思ったが、ラスト20kmのワッカを6分/kmで気持ちを切らさずやっと走り抜けた。途中、初ウルトラ挑戦の富士五湖で出会ったM走会のNさんに2年ぶりに会い、ワッカでハイタッチできたのもラスト6分で走れた大きな要因。励ましありあがとうございました。また、どこかのレースで会えたら宜しくお願いします。 結果は、1分だけですけどベスト更新できました。左足故障で練習不足からすれば、まあまあのタイムと思う。 
2008/03/16    2008ソウル国際マラソン    3時間05分26秒
 天候も良く、風も殆どなく最高のコンデション。東京マラソン後から痛みの抜けない足底筋膜炎については、走行中は何とかなりそうだったので、思い切って序盤からサブ3.10を目指して、22分切り/5kmを目標に入った。30km地点までは、順調にタイムを刻んで予定通りの走りだったが、過ぎた頃から若干くらくらしてきたので、即2本目のパワージェルを飲むと覚醒しだしてタイムが戻ってきた。35km地点でまた気持ちが折れそうになったが、ジェルがもうない。ここでエイドの甘いアイスバーをもらって食べると、気持ちが戻ってきて、いつもは必ず失速する残り5kmが4分半/kmが維持ができて、かなりのコリアンランナーを抜き去り40km地点でタイムを見ると何と3時間を切っているびっくり。急に元気が出てラスト2kmをスパートして、久しぶりの大幅ベスト更新! ソウルのコースと天候に恵まれかなり納得できる走りだった。
2008/02/17    東京マラソン2008    3時間14分34秒
 気温は低めだが快晴の最高のコンデション。今シーズンはつくばで前半突っ込み過ぎて失敗したので、息が上がらない程度に流れに乗ってレースに入ったが、5km地点でタイムを見ると23分後半とかなり遅い。これはいけないとペースを若干上げて21分台/5kmで10kmの日比谷公園を通過。ここで走友会の会長を抜いて気持ちよく品川まで走って、気持ちよくなりすぎて遊び心がでてしまい、子供達のハイタッチに50mくらい付き合ってしまう。子供達の喜ぶ顔は最高だった。こんなの東京マラソンならではのこと楽しい。 しかしこれでやはり体力を消耗したようで、25km過ぎくらいから23分前後になってしまう。何とかこのペースで35kmまでは持ちこたえるが、佃大橋を過ぎると急に身体全体が重くなって、足が思うように動かなくなってしまう。知らないうちにペースダウンしており、5分/kmペースに落ちて40km地点を通過。残りはスパートできずに、ものすごい勢いの背の高い外国人女性に簡単に抜かれて、やっとゴールにたどり着いた。それでもコンディションが良かったせいか3分のベスト更新だった。
2007/11/25    第27回つくばマラソン    3時間33分36秒
 左アキレス腱の故障明けで10月に全く走れなかったので、後半のスタミナが非常に心配だった。秋晴れの暖かい最高のコンディションだったので前半のハーフまでは楽しもうと、22分台/5kmで行けるところまでいったが、25km過ぎからは4分/km台の維持ができなくなり、30kmからは、ジョグで走るのがやっとになってしまい、走友会の他のメンバーに次々と抜かれ、それでも黄葉の街路樹を眺めながら気持ちを切らせないようにして、苦しみながらやっとゴールにたどり着いた。やっぱり走った練習距離が問題だった。完全なスタミナ不足…。次回までに練習して頑張りたい。
2007/06/23    第22回サロマ湖100kmウルトラマラソン    10時間46分31秒
 初のサロマ湖ウルトラ。スタートは、気温11℃曇り空で結構寒い。走るには絶好のコンディションで、回りのハイペースにつられて、42.195kmまでは、雄大な景色を楽しみながら気持ちよく飛ばしてしまいサブ4で通過してしまった。これが、55km休憩地点前のアップダウンと気温上昇で効いてしまい、足裏が痛くて20分近くをみどり館でロスしてしまった。その後は、炎天下の中、7分/kmで足の痛さをだましだまし走ることになってしまい、80kmのワッカに入る前には、記録更新は殆どあきらめ気味。ところがワッカ原生花園に入って初めて見るその美しさ、どこまでも続くランナー仲間を眺めていたら次第に気力が戻ってきて、そこからは、何故か5分〜6分/kmに上げることができ、殆どノンストップでゴールまで走ることができました。最後は小雨模様の中、何とか目標の10時間台で完走できました。オーダーした完走Tシャツが今から楽しみです。
2007/04/29    第17回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン    11時間31分21秒
 2回目の富士五湖100km出場。昨年は、ウルトラ初レースだったので、ペース配分等がわからず苦労したが、今年はだいたいコースが分かっていたので、うまくペース配分して最後の3kmの上り坂以外はとにかく歩かないということを目標に走った。70kmの休憩所までは、6分/kmを少し上回るくらいのペースを維持できたが、その後は膝と足首痛のためエイド休憩の時間がだんだん延びてしまい、タイムロスが増えていったが、それでも気力で何とか歩かないで、最終95km地点まで待っていった。あとは予定どおり3km昇りを歩いてから2km走ってゴール。目標の10時間台は達成できなかったが、11時間31分で自己ベスト。
2007/03/18    第10回東京荒川市民マラソン    3時間25分14秒
 荒川土手に着くと昨年に引き続き今年も強風で寒い、その時点で自己ベスト更新はもう諦めた。往路は、もうペースを考えず風に押されるままに走って、中間点で1時間29分。復路は、強い向かい風に、シューズの中敷の劣化から左足裏から出血してしまい、失速…。5分半/kmで走るのがやっとで、何とかジョグでゴール。久しぶりに辛いレースで全く楽しくなかった。古いシューズ(雨の東京マラソンで劣化した)を使用したのが間違い。ランナーはシューズをケチってはいけないということを思い知った。
2007/02/18    第1回東京マラソン    3時間17分48秒
 昨日から降り続く雨の中、9時10分に都庁前を紙吹雪の中スタート。どの沿道も鈴なりの応援で、市民ランナーであったことの喜びをこの上なく感じた。日比谷通りに出ると透水性舗装が効果を発揮して実に走りやすく楽しい。30km地点までは順調にいったが、銀座三越を過ぎたあたりから寒さからか左足が痙攣をおこし始め、あとはだましだましのジョグペースになって気力でのゴール。3時間一桁の目標達成はならなかったが、3分のベスト更新。とにかく最高に楽しいマンモス大会であった。 
2007/01/21    第26回フロストバイトロードレース    1時間27分42秒
 前日のみぞれ模様の天気が嘘のように快晴で風も殆どなく絶好のコンディション。4分15秒/km以内でペースを保ち前半抑えめで行って、12〜13km地点あたりから4分ペースに上げて何とかゴール。広々とした横田飛行場を気持ちよくレースができました。1分だけですけどベスト更新。
2006/11/26    第26回つくばマラソン    3時間20分33秒
 4年ぶりのつくばマラソンは、コースが変わっていて往復コースになって楽しくなりました。レースの方は、少し寒いが天候もまあまあで、後半のペースダウンも殆どなく、自己ベストを2分だけ短縮しました。欲を言えば、30kmくらいからスパートをかければ20分切りできたのではと、少し悔しい気持ち。でも、疲れもあまり残らず楽しくレースができました。
2006/10/14    えちご・くびき野100kmマラソン    11時間43分07秒
 30kmから80kmまでの5つの峠越えが、とても厳しいコースと聴いていたので、極力ゆっくり走って体力を温存して峠道に臨んだが、3つ目の最後から足の筋肉が硬直してきたので、残りは登りは歩きで下りで飛ばす方法に切り替えてしのいだ。80kmからはかなり足腰が痛くなって減速した。残り10kmになると何故か気力が戻り4分半〜5分/kmで走れるようになりそのままゴールへ。一応目標の11時間台で完走できました。
2006/08/06    第13回奥武蔵ウルトラマラソン    8時間59分35秒
 高低差900mのコースは、最初の20kmあたりまでは、何とか走れたが、折り返しの45kmを過ぎると壁のように立ちはだかり全く歯が立たなかった。フルーツの豊富な充実したエイドに助けられながら何とか目標の8時間台ぎりぎりでゴールできました。
2006/04/23    第16回チャレンジ富士五湖    12時間46分40秒
 ウルトラマラソン(100kmレギュラー)に初挑戦!
70km過ぎからは、5km毎のエイドで休みつつ気持ちをつなぎながら何とか涙の完走。早朝5時からゴールまでほんとに長かった〜。
2006/02/05    第28回神奈川マラソン    1時間28分17秒
 スタート時はかなり冷え込んで、調子がなかなか上がらなかったが、7km過ぎあたりからペースが上がってきた。コースがフラットだったせいかそのままの調子を維持してゴール。自己ベスト!
2006/01/08    第7回谷川真里ハーフマラソン    1時間31分24秒
 10km過ぎまで、先発の女性のうちのジョガーの渋滞が激しく思うように走れず。後半はファンランに切り替えてゴール。楽しい大会だった。
2005/11/27    第30回河口湖マラソン    3時間28分15秒
 陸連登録の初レースで気合が入りすぎてしまったのか、廻りにつられてハーフまで4分半/kmで行ってしまい、30km手前あたりで沈没。残りは意識が飛びそうになりつつふらふらでやっとゴール。不本意なレースとなってしまった。