りく  
地域 : 静岡    年齢 :
一言 : 
<2018.05.09>よろしくお願いします          <2018.05.09>よろしくお願いします          <2018.05.09>よろしくお願いします          <2018.05.09>よろしくお願いします
りく さんの戦績
[結果]
2021/09/20    東海選抜選考レース    10000m 11位 31'45"07
3'04 10 11 13 12 13 11 15 12 00
6000mまでは第2集団の中で丁度良いペースで引っ張ってもらった。先頭付近の選手の位置取が激しかったので、集団の後ろで静観。6000m以降は13位争いの集団だと理解し、8000m以降のスパート勝負のために、集団の2番目の位置で走った。8000mすぎ、一周のラップが80となり、スパート勝負のために集団のペースが落ちてきたことを察し、ラスト1500付近で長めのスパートをかけて集団から離れた。それが功を奏し、11位でゴールすることができた。人の力を借りたレースだったが、狙い通りのレース運びができてよかった。
2021/08/22    東海選手権    3000msc 総合18位 9'58"46
3'04 24 30
83 79 81 85 89 92 86
全体として入りが速く、いつも以上のペースで入った。しかし、1000通過後からハードルの踏切で力が入らない、水濠のハードルをしっかりと蹴ることができず、そのあとはただ落ちていくだけだった。練習不足や捻挫の影響が顕著に出た結果だと思う。
2021/07/10    静岡県選手権    3000msc 総合5位 9'42"01
3'09 19 13
87 80 83 83 84 83 78
集団のペースに任せて走ったので今回はペースの反省は特になし。ラスト一周の切り替えの部分でキレがなかったのでスピード練習を多くしていきたい。また、ハードリングの練習を全くしていなかったのでいい加減少しは考えていくべきである。ハードリング時の位置取りは悪くなかったと思う。
2021/06/13    全日予選10000m3組    32'53"98 15着
3'06 14 15 17 16 22 18 22 25 14(16'11-16'42)
集団の中で後ろで力を温存するスタンスで挑んだ。5人集団で走っていたが、4000地点あたりで前2人と自分を含めた3人の集団に分かれてしまい、3人でペースを落としてしまった。6000の通過タイムを見て、2人に追いつこうと単独走に変えたが、持たせることができなかった。2年前の全日予選と同じくらいのタイムを出してしまって残念。自分が愛大や東学、至学館のトップ層と互角に渡り合えないと東海学生も厳しいものになると感じたので、夏、秋は、スピード持久力をあげられるような練習を増やし、キロ3-3'05のペースを維持できるようにしたい。
2021/05/09    第87回東海学生陸上競技対校選手権大会    5000m 総合12位 15'26"12
2'56 3'04 05 13 08
36 71 69 71 74 75 73 73 75 78 77 77 71
1000mから第二集団で走った。2000m地点で前が落ちたので、引っ張った。3000mでバテてしまったが間違っていなかったと思う。
セカンドベストであるが、ベストを狙えるレースであったと思う。非常に悔しい。14分台を目指していく上では、スパートどうこうの前にスピード持久力が必要だと思ったので、2000かけや3000かけを取り入れていきたいと思った。
2021/05/08    第87回東海学生陸上競技対校選手権大会    3000msc 総合5位 9'28"82
3'08 12 08
89 81 80 81 81 82 76
風がなく、自分のペースで一定に走れた。ラスト1000で愛教の木村に抜かれてからついていけなかったのが悔しい。
2021/04/11    静岡県中部選手権    3000msc 総合2位 9'49"99
3'14 23 12
89 84 88 83 84 83
二日連続のレース。前日の5000で左足の内側の腱に違和感を覚えていたので、状態を見ながらのレース。結局大丈夫だった。昨日に続き風が強かったので、最初の1000は前に飛び出した高校生にはついて行かずに集団の中で走った。代償として障害で人が多くてゴタゴタしてしまって無駄な体力を使った。ラスト一周を上げ切れたことは収穫である。東海インカレまでに早い展開にもついていけるような、粘れるような体力とキレを求めたい。
2021/04/10    静岡県中部選手権    5000m 総合11位 15'46"47
3'08 09 14 11 04
36 76 76 75 75 78 77 76 75 77 77 75 69
風が気になるレースだったので、3000まではペースを気にせず見次の渡邊さんを風よけに使わせてもらった。3000から付近から前に出たが、自分の中ではスピードを上げたつもりでも上げ切れていなかった点が反省できる。
2020/12/13    東海学生駅伝 5区    35'52 区間13位
3'17 30 30 37 16 19 19 24 25 20 1'49
本当に申し訳ない。風がとても強く、ずっと焦りの中で走っていた。思い出したくもないレースとなってしまった。
2020/11/25    平成国際大記録会    15'31"18
3'01 03 06 09 09
風がとても強く、ベストを狙えるようなレースではなかったが、自分の中では長距離記録会の時よりも調子がよかったと思う。それだけに残念である。
2020/11/15    静岡県長距離記録会    15'23"18
3'00 02 09 07 00
自分が思っているよりも走れなかった。3000m前後での粘りができなかった。
2020/09/22    全日予選3組目10000m    31'54"23
3'09 10 15 13 11 09 12 11 13 06(15'59 15'55)
1ヶ月以上をかけてこの近いに照準を合わせてきたが、大会前の状態的にまさかここまで記録が出るとは思っていなかった。
前半二組のレースを見て、自分が自己べを出すことは必須だとわかったので、思い切って走った。終始中部大の人に引っ張ってもらえた。5km通過での余裕度からこのまま行こうと決めて走った。7-8km付近で前に出たが、スピードを上げられなかった。単独走ないし引っ張りをした時の我慢ができないことが課題。
2020/07/25    東部カーニバル 1500m    4'13"85
ラップなし。よしきさんの話では、65通過、70通過らしい。
久々にそれなりに走れたので一安心。あと何回か走れば4分一桁いけそうな雰囲気。
最近の練習の傾向から、スピードは出るが、それを維持することができない。激走会のTTや日々の練習での3000m以降の体の感じが物語っているので改善したい。
2020/03/08    見次ハーフ    72'08
3'26 27 27 23 21 25 23 21 25 26 24 21 24 22 20 21 21 24 29 32 30
大雨の中島田の3キロコースで。誠さんに引っ張られたことがとても大きいレースだった。
2020/02/22    27大駅伝4区5km    15'54 11位
3'04 10 18 22 2'57
対抗選手として意気込んでいたが、良いところなしで責任を感じた。小回りの曲がりがしんどかった。確実に中盤ペースダウンしている。
2020/02/09    富士宮駅伝 2区 4.6km    16'51 区間13位
3'24 40 59 30
初ヴェイパー。怪我明けだったので弱気だった。結果も微妙。
2019/12/01    東海学生駅伝4区8.3km    28'00 区間9位
愛大、愛教、至学館の30秒近く前に見ながら出走。攻めるしかなかったので入りから飛ばして入った。1~2キロの間で三校に追いついて追い抜きを図った。しかし至学館に最終1キロまで後ろにつかれる展開。至学館を切り離すため、さらに前を追うためにスピードを上げようと思ったが全く上がらず。風はあまり感じられなかったが4キロあたりで失速。キロ3'20を下回るようになってしまった。入賞争いの相手である東海学園と1分近く差をつけられてしまった。
2019/11/17    第5回長距離記録会    15'26"71
3'00 04 09 12 01
前回の5000と比べると調整が成功していて前回よりも調子が良い感じがしていたのでそこまで気負わずスタートまで気持ちを持ってこれた。昨日の1000と入りのペースは変わらなかったが余裕に感じられたのも精神的余裕ができた。前回の5000と比べると4000まではほぼラップが変わらなかったが、ラストでしっかりと粘れたのは今までの弱点を克服しつつあるように感じられる。3000まで後ろを走っていたが3000のキロ通過が遅かったので引っ張ったがペースを落としてしまった。引っ張りでもペースを落とさないように練習で引っ張りをするようにする。ラスト1000での爆発力ももっと欲しいので、これからもラストの切り替えを意識するようにする。
2019/10/06    日体大記録会 5000m    15'39"68
3'02 04 09 12 12
前回の10000mから調子は上がっているように感じられていた。しかし、いい状態という感覚ではなかった。また、最近ポイント練も良いイメージがなかったので自己べに素直に喜べなかった。しかし日体大は走りやすかった。集団の中で走ることができたので、序盤はいいペースで走ることができた。しかし、2600m~5000mにかけての失速が先輩方に比べて大きかったので改善点としてあげられた。また、ラストのスピードも相変わらずできなかったので、スピード強化は必須だと感じた。後半の走っているフォームが上に跳ねているだけで前に進んでいなかったと指摘されたので、筋持久力の強化、腸腰筋から太ももの筋肉にかけての強化をしたいと思う。
2019/09/23    東海学連選抜チーム選考レース 10000m    35'54"34
ラップ正確に測れず。
大失敗。2000m付近から差し込みが来てしまい、お腹に力を入れるので精一杯となってしまった。朝食、昼食の食べる量、タイミング、食べ方に問題があったと思う。また、そもそもアップから感じていたことではあるが、足に力が入らなかったことも調整がうまく行っていなかったことがうかがえられた。駅伝前に不甲斐ないレースすぎて申し訳ないです。
2019/08/21    中部記録会1500m、5000m    4'22"10 15'56"08
700m 2'01 1000m 2'57 1100m 71'23 1500m 69'02
前日まで練習していたとはいえ、何にも良いところがなかった。スタートからゴールまで後方でスピード出ないな。と感じながら走っていあたら終わってしまった。何も手応えがなかった。

3'08 3'12 3'12 3'15 3'08
何も緊張しなかった。中山さんと辻川と3'10PRの集団形成。2800mくらいまでは中山さんの引っ張りについていった。ラップタイムを見てそこから先頭へ出たが僕自身もペースを維持できなかったので中山さんに再び抜かれた。4000mくらいで中山さんに離されてしまった。ラスト200mほどで辻川にスパートを決められ離されてしまってゴール。もう少しスピードの切り替えを瞬時にできるようにしたい。
2019/07/20    山梨県長距離記録会5000m    15'40"02
3'00 03 10 16 10
レースプランとして3'00 05 08 08 08で半切りを狙っていた。前半2キロは上出来であったが、3000過ぎから肺と腹の辺りがきつくなってしまってたれてしまった。ラスト一周も辻川にかわされてしまい、残念。まあ内容としてはいつもよりも速いペースに挑戦してのベストなので希望はありそう。もう少し速いペースの練習に粘れるようにする。
2019/07/08    第74回静岡県陸上競技選手権大会    9'42"54
3'08 16 18
 ほとんどペースが東海インカレと変わっていなかった。前半のハイペースは少し後ろで走り、後半抜かしながらペースを上げていこうというレースプランであったが、思ったよりも足が動かず、悔しい結果となってしまった。ラスト1キロのスピードがないので練習で補っていきたいとおもう。
2019/06/16    秩父宮杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権    32'49"65
3'07 14 20 20 20 21 20 21 18 08
 マヨさんにひっついていこうと決めていたので入りが早めでも気にせずについていった。1000通過すると気がついたらマヨさんと自分の二人の集団になってた。二人で引っ張りを入れ替えながら3'20のペースで走った。風は前の二組よりも感じられず、たまに突風が吹いたがそこはマヨさんとうまく乗り切った。32分台が出そうな気配だったので7800m地点からペースを上げて走りきることができた。マヨさんと声を掛け合いながら走れたので、いつものペーランみたいな感覚で走れて楽しかった。
2019/05/19    第85回東海学生陸上競技対校選手権大会    9'43"48
3'07 3'17 3'19
國司さんについていって最初の一キロを速く入るプランで走った。自分の予想通りのペースから西カレ標準切れそうだと期待したが甘かった。ラスト二周に入るホームストレートで強い向かい風に負けてしまい、失速。勿体ないレースだった。
2019/04/14    第74回静岡県陸上競技選手権大会中部地区予選会 3000msc    9'59"44
3'12 3'24 3'23
初めて持ちタイム最速というレースだったので自分がレースを作る気持ちで走った。一週間前から調子が落ちている中で先頭で引っ張り続けられた点は評価できると思うが、なんせラップタイムが悪い。ハードリングにおいてはそこまで問題はなかったと思うが、やはり左右どちらでも跳べるようにしておきたい。東海インカレでは誰かについていくレースとなることが予想されるので粘れるように練習を積みたい。
2019/03/10    立川ハーフマラソン    1:15:27
17'24 17'35 17'47 18'38 4'03
初ハーフ。目標タイムは72分台とし、イーブンペースで走ろうとした。天候もよく、トップレベルの選手と走れるということでわくわくしながら走った。10キロ地点辺りから太もも裏に力が入らなくなりペースダウン。15キロ以降はキロ3'45位まで落ちてしまった。スキー明けなのにこれだけ走れたととらえるのか、そんなの言い訳にしてはいけないと考えるべきか迷いどころである。
2019/02/12    富士宮駅伝6区 5.4km    17'16 区間15位
足の怪我があり急遽3区から6区に変更。そして入賞狙いで勝負に徹した。序盤は同じタイミングで襷を受け取ったチームと並走し、二キロ地点辺りで離し、独走に。ペースを維持して走っていると後ろから信州大の關凱人がきていて抜かされてしまった。タイムも酷く、負けてしまい、最悪の結果だった。
2019/01/19    第16回国公立27大学対抗駅伝大会 3区7.57    24'41
風邪もありゆっくり入った。前方の選手に追い付きながらペースアップ。微妙なタイムだった。
2018/12/15    中京大記録会5000m    15'48"43
1'14 17 14 15 16 16 16 15 15 16 16 15 37
入りの1000ではポケットされる状態となってしまって先頭のペースに身を任せるだけだった。前の組のレベルから自分の組でのペースは速くなると予想し、位置取りを考えたが、その通りにいかなかった。どんなレースでも弱気にならずに前に出るべきだと思った。その後余裕がいつもよりもありながらペースをあげられないまま終わってしまった。ベストは出たが悔しいレースだった。
2018/12/09    東海学生駅伝6区5.4km    18'24
全体を通して、寒さのせいなのか肩に力が入ってしまっていたと感じた。最初の1000が自分の想定よりも遅く、まずいまずいと上げていったレースだった。前後に他の選手がいなかったので、ラストの坂で粘れるようなイメージ。それでもやはりあの坂はきつかった。
2018/11/17    第5回静岡県長距離記録会    15'49"75
3'03 08 12 15 09
二ヶ月で自己新を出すまでに戻せて良かった。入りの2000までは自分が思い描いていた通りのレース運びができた。2000~4000までのきつい間での走りが意外とよくなかった。3分一桁にまとめたい。2000あたりから前に出だした翔洋についていったが、前の集団に追いついた時にペースが落ちてしまった。最後はあげられたのでよかった。
2018/09/19    第33回国公立27大学対校陸上競技大会 3000msc   
10'10"80 組13着
2018/09/16    富士宮カーニバル 5000m    17'03"34 9着
アップの体の状態から良い感じを受けたのでキロ3'15ペースでいこうと決めた。入りの1000は3'12で良い感じだったが、そこからだんだん足が動かなくなってしまい、失速。3000の通過は9'58。ここからは頭痛、集中力も切れてしまい、最悪だった。
2018/07/19    第67回東海国立大学陸上競技大会 3000msc    9'52"82 5着
2018/07/15    第73回静岡県陸上競技選手権大会 3000msc    9'55"37 7着
とても暑かった
2018/06/09    東部強化記録会 3000m    9'20"33 14着
3'00 10 10