響灘のエゾシカ  
地域 : 北海道    年齢 : 今や立派な還暦。70歳までは粘ろう。
一言 : 
70歳までは100キロ以上のウルトラマラソンを走りたい。目標です。          70歳までは100キロ以上のウルトラマラソンを走りたい。目標です。          70歳までは100キロ以上のウルトラマラソンを走りたい。目標です。          70歳までは100キロ以上のウルトラマラソンを走りたい。目標です。
響灘のエゾシカ さんの戦績
[結果]
2018/07/22    北オホーツク100キロ    11時間5分
2018/07/16    みちのく津軽ジャーニーラン263キロ    46時間50分
2018/07/08    ピンネシリ登山マラソン    4時間25分
2018/06/24    サロマ100キロ    10時間20分
2018/05/04    萩往還    41時間
2018/04/14    トランス台湾246キロ(リタイア)    14時間
85キロ手前で撃沈。
2017/09/30    スパルタスロン(リタイア)    24時間
2017/07/23    北オホーツク100キロ    10時間55分
2017/07/17    みちのく津軽ジャーニーラン    32時間
2017/07/02    ピンネシリ登山マラソン    4時間10分
2017/06/25    サロマ100キロ    10時間35分
2017/05/04    萩往還    42時間2分
順位、タイムには満足。
2016/09/30    スパルタスロン(リタイア)    29時間
今回の最大の目標は、2日間走ること。
それはけっこう厳しかったけどできた。
また、完走の方程式の確立とはいかなかったけど、何となく見えてきた。次回は、エントリーができたらの話だけど、完走が目標。
2016/07/31    北オホーツク100キロ    12時間46分
2016/07/18    みちのく津軽ジャーニーラン    33時間40分
2016/07/03    ピンネシリ登山マラソン    3時間50分
2016/06/26    サロマ100キロ    9時間45分
2016/05/29    えびすだいこく    11時間10分
2016/05/04    萩往還    39時間10分
2015/10/18    GOKIBIRU30K    3時間25分
2015/09/27    スパルタスロン    16時間
2015/07/26    北オホーツク    9時間30分
2015/07/05    ピンネシリ登山マラソン    3時間40分
2015/06/28    サロマ100キロ    10時間10分
2015/05/31    えびすだいこく    11時間40分
2015/05/04    萩往還    41時間33分
体の内から出てくるようなパワーがなく、苦しい大会だった。前半は抑え気味と言うより、それしかできず、終盤の走りで辻褄を合わせた感じ。もっと、自信が出るような結果を出さなくては。
2014/10/26    GOKIBIRU30K    3時間27分
往路はともかく、復路は脚が硬直し、やっとのことでゴールできた。それでも、最後のロードは粘れて、タイム、順位を上げることができた。帰りの運転が大変だった。
2014/09/26    スパルタスロン    12時間30分
最初の一日目は走り抜くぞと決意したが、あっけなく散ってしまった。序盤は、降雨に低温と絶好の条件だったが甘くはなかった。80キロ先は、睡魔に見舞われ力尽きた。何が足りなかったんだろうか。
2014/07/27    北オホーツク100K    10時間21分
涼しかった。
風さえなければ、最高のコンディションだった。
まあ、サロマとの間隔が1月。加えて、直後に体調を崩したことを考慮すれば妥当な結果だったのかも。
収穫は、走り通せたこと。涼しかったことはプラスに働いたけど。とにかく、前向きに捉えよう。
それにしても、この大会、いい大会なんだけど、昨年よりエントリーが少ないとは。んー、運営は難しい!
2014/06/29    サロマ100K    10時間24分
暑かった。
実際はそれほどでもなかったと思いますが。
そんな訳で、確実にサブ10を狙った走りに徹したけど、80キロが約8時間6分。ワッカでは、とりあえずダラダラ走ることだけは避けれたが、エイドで休み休みの前進。とにかく、10時間30分だけはクリアできた。
でも、翌日から、これまで体験したこともない苦しみが待ってました。まあ、いい経験でした。
2014/05/25    えびすだいこく    10時間40分
目標としていた10時間30分は達成できなかった。
80キロぐらいまではキロ6分をキープしていたが、暑さのせいか騙し騙しで、いつペースダウンしてもおかしくない状態。と言うことは、まあまあ走れたのは70キロまでか。
今回は、サロマやスパルタを念頭に、80キロ以降にどれだけ粘れるかを課題に臨んだつもりだったが、その意味では全くダメだった。
来月のサロマでは、その課題を克服し、スパルタでの自信につなげたいだけです。
2014/05/04    萩往還    39時間30分
途中から、太ももや右足首痛に悩まされゴールは?と不安も起こりましたが、無事13回目の完踏に成功。
レース後は、KIRAKUの大浴場でリフレッシュし、「泰人」で美味しい料理で栄養補給しました。
2013/10/27    GOKIBIRU TRAIL30K    結果を入力
風が強く、時々日差しや雨もあって複雑系のコンディションでしたが、自然を満喫しました。また、コースもアップダウンも適当にあって楽しめました。レース後の麺類の提供や、地元産の食品の販売等、盛りだくさんでした。
2013/09/27    スパルタスロン    10時間30分(リタイア)
今回はやれると思ったけど、現実は厳しかった!
前半は、控えめな気温、涼しい微風という好環境の下、思い通りの展開。
その後、スパルタスロンはこんなもんでない!との読み通りに推移し、コリントスにやっとの思いで到着。それとともに、弱気が支配し出し、次の次のエイドで気力が尽きた。
敗因は色々あるが、弱気に打ち勝たなくては!
2013/08/11    北オホーツク    9時間58分
前半は思い通りの展開。
さすがに60K過ぎからは脚が重くなったが、モニターのGPS watchのおかげで頑張れた感じ。
ついでに、5位の景品をゲット!
2013/07/28    奥武蔵    7時間59分
おおー、8時間を切れた!
予想より涼しかったのが勝因。
また、いつもながらのエイドの充実した食べ物!
これがないと走りきれない気がします。
2013/07/15    北大雪トレイルラン110K    15時間46分
初めてのトレイル。
しかも、北海道の登山のメッカ「大雪」。天気に恵まれ、コース途中には、雪渓まであって満喫できました。
一日目の尾根伝いでは、低血統で動けず、持ち合わせのあんパン
でやっと下山するなど、いい経験ができました。
2013/07/07    ピンネシリ登山マラソン    4時間18分ぐらい
今年は暑かった。しかも蒸した。ゴール後は、温泉で入浴せずにカラダを冷やしたら体調が戻りました。けっこう熱が蓄積されてたようです。
2013/06/30    サロマ    10時間17分ぐらい
あらためて暑さに弱いのが判明。暑さといっても、今回は日差しでしたが。ランに関しても、もっと粘れたと思いますが、精神的にも弱かったです。ほとんど食べれなかったのが一因なのかな?
2013/05/04    萩往還    41時間44分:59秒
 いつも以上に苦しい大会だった。やはり、事前の走り込みが足りなかったということ。今後の準備にいかしたい。
 でも、大会期間中は充分楽しみました。いい大会です。 
2012/11/11    苫小牧フルマラソン挑戦会    3時間9分
目標とした3時間15分をクリアでき上出来です。なんせ全然走ってない、体重増えたでプラス要因なし。
晴天で無風、気温低めの好条件が良かったんでしょう。
この大会に向け、より精進すればもしかして夢の2時間台も可能かも。いつも同じことを考えているんだけだ、来年あたりがラストチャンス!
2012/10/07    北見ハーフ    1時間37分
自分なりに懸命に走ったがこの結果。やはりスピード走は向いてないか。
2012/09/28    スパルタスロン    65キロで撃沈
あまりに早い幕切れ。幾度も夢で見た「いつの間にか、気がついたら終わっていた」状態。脚はまだまだ走れる状態だったのに。。。。
今回はそこそこいけるかなあと思っていたが、予想をはるかに超える暑さに、30キロ過ぎからカラダが重く、ギリギリでの通過が続く。最後は我慢できずに水をかけながらの歩きでタイムオーバー。これが実力か。。。。
2012/08/19    北オホーツク    10時間30分
来月のイベントに向け、いい弾みとなる大会だったが悔いの残る大会となった。
まず暑さにやられた(実際はそうでもなかった。京都のW嬢は涼しかったとのこと)。その前にいい気になって飛ばしたのが響いたんだろうなあ。ということは、作戦ミス。暑くなるとの予報で、涼しいうちに距離を稼ごうと単純に考えてしまった。
50キロまでは出来過ぎ。65キロで失速し、結局氷でカラダを冷やしながら徒歩で前進した。それからゴールまでの距離が長かったこと。もっとも、エイドごとの距離も同様でした。
まあ、その分、閉会式のレセプションは楽しみました。大会自体は良かった。
2012/08/05    奥武蔵    8時間30分
うー、暑かったが楽しかった。
これだけエイドでフルーツを食べられる大会は少ないんじゃないか。おかげでわりと苦しまずに走れた。
2012/07/08    ピンネシリ登山マラソン    3時間5分
今年は、冬期間の豪雪の影響で36Kに短縮して行われた。
結果は、14位と思ったより良かった。
まあ、距離が短くなった分、去年のように失速することもなく、最後まで走れた。
このレース感覚を持続したい。
2012/06/24    サロマ100km    10時間弱
記録をたたき出すのに絶好の天候だった。
しかし、終盤粘れず失速し、10時間を切るのがやっとの状態。
何が足りなかったのか、少し考えなくては。
2012/05/02    萩往還    39時間30分
目標以上の結果。まずは満足、満足。しかし、この大会が今年のスタートであり、これから難しい大会が控えていることから、これまで以上にやる必要あり。今回の成果は、登りでの早歩き。9月のイベントでも、走れなくなった時、もしくは走ると消耗が激しくなりそうな時に使えるよう練習でも取り入れましょう。
2011/11/06    フルマラソン挑戦会(苫小牧)    3時間15分
2011/10/09    北見ハーフ    1時間40分
2011/09/30    スパルタスロン    16時間3分
124kmで撃沈。
2011/08/28    北海道マラソン    3時間25分
2011/08/21    北オホーツク    10時間30分
2011/08/07    奥武蔵    8時間51分
2011/07/03    ピンネシリ登山マラソン    4時間
どうも苦しくなると弱気になってしまう。ゴールし、しばらく休憩した後、なんとか帰宅。
2011/06/27    サロマ100km    9時間59分
ラスト20kmで大減速。辛うじて大台はキープ。フラフラで失神(?)しそうになった。
2011/05/02    萩往還    40時間ぐらい
何故かスタートが12分ほど早く計測されてました。走りはこんなもんでしょう。
2010/11/07    苫小牧フル挑戦会    3時間23分ぐらい
3週目から減速。
2010/10/10    北見ハーフ    1時間26分
1分の壁が厚い。もう少し。
2010/09/24    スパルタスロン    15時間(120kmで撃沈)
2010/08/29    北海道マラソン    3時間20分ぐらい
2010/08/01    奥武蔵    8時間36分
タイム的にはこんなものでしょうか。でも、前半が快調だったので、後半の30k=3時間30分は不満です。それにしても、後半は全く走れなくなりました。暑さと難コースの中、実力以上に飛ばし過ぎたんでしょう。
2010/07/04    ピンネシリ登山マラソン    4時間22分
風邪が完治していない状態で参加したため、全くダメでした。情けなくなりました。
2010/06/27    サロマ    11時間27分
大会前にひいた風邪が響いて、カラダが動かなかったです。勿論、体調管理ができなかった自分の責任であり、いい訳になりませんが。いい教訓になりました。
2010/05/04    萩往還    41時間49分
完全に調整不足でした。考えてみれば(みなくても)、冬期間長い練習はしてませんでした。ちょこっとやって終わりの連続。カラダも絞れてなかったから、暑さがこたえたんだと思います。でも9回目の完走(踏)ができうれしいです。
2009/11/08    フルマラソン挑戦会    3時間6分25秒
もうちょっと頑張れた気がしますが、実力的にはこんなもんでしょう。むしろ健闘したかな。
2009/10/11    北見ハーフ    1時間26分20秒
晴れある第1回目の大会。それにしても寒かったです。雨、風の中思ったよりいいタイムでした。
2009/09/25    スパルタスロン    90キロで沈没
悔しいです。でも、これが現実。何もできないまま終わりました。
2009/08/30    北海道マラソン    3時間14分30秒
30キロ先から脚が動かなくなりました。積極的に攻めた結果だからよしとしましょう。でも、典型的な撃沈でした。
2009/07/05    ピンネシリ45k    3時間36分ぐらい
前半が2時間かかったので、目標の40分切りができて満足です。途中、登りで何度も歩きが入り、サロマのダメージを恨んだところですが、後半は多少無理をして飛ばしました。このレースも苦しかったです。順位は7位。
2009/06/28    サロマ    9時間7分32秒
順位は150位ぐらいです。目標を、9時間30分・200位以内に置いていたので、満足な結果です。これも、涼しく日差しなしの絶好の環境が作用したと思います。最後は、いっぱいいっぱいだったので、うれしい限りです。
2009/05/02    萩往還    40時間25分5秒
順位は46位ぐらい。
「42時間ぐらいのゴール」を目指していたので、東光寺までの内容を考えると、タイムは出来すぎです。ただ、昨年よりタイムが上がったにもかかわらず順位が落ちたということは、強いランナーが多かったのかも。
今回はいつも以上に苦しかったとの印象が強いです。コースのアップダウンに泣かされました。「えー、こんなにきつかった?」の連続で、かなり歩きもしました。途中で、叉擦れや尻擦れが酷くなるし。
まあ、それでも、ゴールできたので言うことなしです。
2008/11/09    フルマラソン挑戦会(苫小牧)    3時間14分
終始雨模様の寒い天候。この時期、低温から好記録が望めるとの甘い考えで初参加してみたが、走り込み不足はいかんともしがたかった。完全に完敗、考えが甘すぎました。でも、順位は思ったより良く、24位でした。
2008/09/27    スパルタスロン    36時間
2002年以来の完走。今回ダメだったら、手段(対策)が尽きると思っていただけに、うれしいです。
自分なりに勝因を分析すると、
1 体調が良かったこと(9月中にレースを入れなかった)。
2 日差しはあったが、涼しい風が吹いていたこと。
3 前半抑えたこと(一人で走っていたら自滅していたと思います→ユリカモメさんのおかげです)。
4 腹筋・背筋を少しやったこと。
5 前夜のシーフード?
 でしょうか。
 いずれにしろ、200k以降はいつリタイヤしてもおかしくない状況だったので、紙一重のゴールだったと思います。
 でも、少し肩の荷がおりた気がします。
2008/08/31    北海道マラソン    3時間13分
正式タイムは13分1秒。まあ、13分にさせてもらいましょう。順位は、405位。スタート時は蒸し暑かったが、その後カラッととした気候に変わり割と走りやすかったです。20k手前からの痙攣さえなければ10分は切れたと思いますが…。何が悪かったんでしょうかね?
2008/06/22    サロマ100K    9時間37分
昨年のタイムより4秒のマイナス。最初からわかっていればどこででも挽回できるタイムだったのに。こんなことに悔しがっているから大きな前進がないんでしょう。本当にこの冷涼な条件は来年もあるんでしょうか?
2008/06/07    あきるの24時間走    178km
最初の100kを11時間。残り13時間で100kを走れば200k達成!と計算したが、現実は甘くなかったです。13時間で78kとは、超撃沈ですね。
2008/05/02    萩往還    40時間46分3秒
毎度のことながら睡魔には苦しめられましたがまずまずでした。
当初は、けっこう頑張っているつもりなのにタイムが伸びず非力さを痛感させられましたが、平均的に走れたことが良かったんだと思います。この調子でずっとうまくいくといいんですが‥。
2007/09/28    スパルタスロン    70kmで撃沈
今年もハードルは高かった。
暑さ、直前の大会での疲れ等、言い訳でしかない。
これから、いかにして志気を高めていくか‥。
2007/09/16    ウルトラチャレンジ70km    6時間55分
昨年より30分も悪い。どうしたのか?スパルタに暗雲。
2007/09/09    北海道マラソン    3時間14分10秒
一般男子で106位。登録を含めると380何位で昨年並み。
2007/07/07    くりやま100ウルトラ遠足    11時間5分
暑かったけど、前夜祭は楽しかった。エードも良かった。来年も必ず出るぞ。
2007/07/01    ピンネシリ登山マラソン    3時間38分ぐらい
山頂までのコースが、工事かなんかで7合目までに変更。その分、下界に下りてから周回コースを2周。山頂までの方が良かったなんて。
2007/06/24    サロマ100K    9時間37分
んーん、この結果をどうとらえたらよいか。目標とした9時間30分には届かなかったが、そもそもこんなに涼しく走りやすいとは思ってもいなかった。と言うことは、是非とも目標を達成したかった。まあ、でもよくやった方かもしれない。
2007/06/02    あきるの24時間走    183km
結果はまあまあ。でも、満足な走りができなかったので?。
優勝はスパルタ常連の西村さん。スピードが全然違う。苦しそうな表情を浮かべない(淡々、もくもくと走っている→苦しくないの?)。また、6時間走の関谷さん、沖山夫妻の走りには言葉が出ない。
2007/05/02    萩往還    40時間21分31秒
本当に苦しかった。途中、何度もやめたくなった。特に、宗頭からは思うように走れず、前に進むのがやっとの状態。3k、5k…の距離が異様に長く感じる。しかし、佐々並から突然走れるようになった。「もしかして走れる?」という感覚が芽生え、走ってみると走れる!しかも、好調時とそん色ない走りが!
最後は疲れたけど、ランで締めくくれてよかった。よかった。
大坊ダムのイチゴ、鯨墓の甘夏がすごく美味しかった。
2006/09/29    2006スパルタスロン    93Kで撃沈
まあ仕方ないです。また、少し運がなかったかも。それでも、やるだけのことはやったので、それほど悔しくない(やはり、悔しくならないと、ダメかな?)。
2006/09/10    札幌〜支笏湖ウルトラチャレンジ70    6時間25分くらい
5位でゴール。タイムとも予想以上によかったのは、気温が低かったためか。いずれにしろ、スパルタでは、自分の実力をわきまえて、後先を考えながら慎重に走るしかない。1位は、全日本スキー複合のコーチでありオリンピック選手であった、マラソン大好きの阿部雅司氏だった。
2006/08/27    北海道マラソン    3時間17分32秒
タイムは不満だが、順位は昨年より100番ほどあがったので、実力からしてこんなものか。
あと一月が勝負だ。
2006/07/02    ピンネシリ登山マラソン    4時間35分
目標達成!
2006/07/01    くりやま100kmウルトラ遠足    10時間45分
目標達成!
「くりやま」は想像していたより、すばらしかった。
2006/06/25    サロマ100K    9時間58分
かろうじて目標としたサブ10を達成。うれしいが、これだけ充実したエードがある割にはかなりヘトヘト。
2006/05/05    萩往還    38時間34分
40時間切ることを目標に参加したが、予想外のタイムに感激。スパルタスロンに弾みとなるか?
2005/05/04    萩往還    38時間19分
思いもよらなかった好記録。うそみたい!