あんどりゅー  
地域 : 福岡    年齢 : 30代
一言 : 
ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ          ほどほどに走りこむ
月日 距離 内容 タイム メモ
10/01 金 17.3   リハビリJog
1時間28分
10月は体調天候スムーズに行けば11回走行機会があって、最後の1回は予備日として10回
1回15km走れば150kmに到達するのか
右足の爪の件もあるので18km以上は厳しいとしても、現段階で15kmは普通に走れる
前回はガス欠で後半ヨレヨレになったけど、とにかく今日しっかり栄養補給してどのくらい走れるかだな
10月と言えどまだまだ日中は暑いので、上旬は暑さでそんなに距離は伸びないと思う
日中日差しの下では暑さを感じたが、晴れて湿度も前回ほどはないので、スタートの5時5分時で27.2℃あるものの空気の温さはなくて風に当たると涼しい
湿度62%で体感温度28.3℃
作業が伸びてストレッチを半分で切り上げてなんとかスタートに間に合わせた
シューズはエボライド2で前回これを履いた9月18日に右足親指爪に内出血をおこしてちょっと怖いので、刺激が行かないように靴下はレーシングランプロ、インソールも左右とも標準のにする
で、特に右はしっかり靴紐を締めて・・・
緩い下りの1kmは5'16と気候の割りには少し遅めで入る
2km5'04と上がり、3kmも国道沿いのアップダウンの影響で5'00まで上がって汗をかき始めるが、熱処理はまだ余裕があり汗も今日の天候だとどんどん乾いていく
折り返すまではもう少し楽に走りたいので4,5kmは若干落として5'07と5'10
今日はこのくらいのペースならガス欠さえなければ17km行けそうだ
今日は前回の反省から昼からバナナ3本食べてエネルギー補充
+2本分で1〜2kmは伸びるだろう
6km5'05まで上げると若干息も荒くなり、汗もまた噴き出してくる
6km前後で目に大きなゴミが入って、左目が開けられなくなる!走りながらなんとか出そうとしたがずっと引っ掛かったまま
200mほど走った所でたまらずストップ
野焼きの煙の中を走った直後になったので、煙の中に大きなゴミが紛れてたのかそれとも虫か?
座って5分以上格闘したが、結局取れず
さっき運動公園を過ぎたばかりだから500m戻って公園の水道で流すか、そのまま予定通り東向きに走って行くか迷って、「走ってるうちに取れるかも」と左目開けられないままだけど東向きに再スタート
左目が気になってフォームやペース気を遣えなくなり、7km5'03と若干ペース上がる
気持ちの余裕がなくて溜めも作れなくなったのでここからピッチが急激に上がり、その分ペースも1km5分を切るようになる
8km4'56で175spm、8.6km地点で折り返して9km4'51で176spm、10km4'57で176spm
6.2km地点で一旦休憩して心肺が楽になったのもあるだろうし、早く前半終えて水道で目を洗いたいというのもあったのだろう
そして折り返し前後から日暮れで気温が下がり、更にペース上げやすくなったのもある
ただこのペースとピッチは今の走力では負担が大きくて10km過ぎには早くも脚筋力が疲労して重くなってくる
心肺と熱処理とスタミナはまだ余裕あるが、脚の疲労が終盤に影響しそうだ
11km手前で日が完全に隠れて、11km4'50,176spmに12km4'54,175spmとまだ勢いは衰えない
運動公園に戻ってきて12.2km地点で途中休憩
一回アクシデントで止まってたので、今日は休憩二回になり時間の余裕もないのでここの途中休憩はあまり長く取れない
歩いて目を流せる水道に歩いてる途中で、左目のゴミは取れた
ここまで散々苦しみながら走ってたので、途端にスッキリ解放されて後半は走りやすくなるだろう
一応水道で目を洗い、ゴミを洗い出す
日が沈んで空気もひんやりしてきたので、体の熱はすんなり引いてここの休憩は10分ほどで後半スタート
若干太ももふくらはぎに疲労が来て重くなってるが後5kmは問題なく走れるだろう
目のアクシデントがあって以降ペースが急に上がったので、ここまでの平均ペースは5'01/kmとだいぶ速めなのでここから先は素直に落としていい
再スタートして以降は無理ないペースに留めたが、気温が下がってきてるので13km5'06とそこまでペースは落ちない
9月24日の後半ほどではないが、それに近い涼しさになってる
あの日のように15kmまではなんとか疲労感感じずに進みたいが・・
気持ちが落ち着いたのか、後半スタートからはピッチはまた170spm前後と普通の数値に戻った
14km直前で急に疲労感が襲ってきてペースもそれにともない落とした事から14km5'10
やはり8〜12kmで上げた反動が出てきた
思ったより1kmほど疲労感が来るのが早い
キツい所での国道沿いのアップダウンを含んだ15kmを5'11でなんとかこなして、結構アップアップになってきて15.3kmからの緩い上りは暗くなってるのもあって足元が怪しいのでしっかり落とす
16km5'17,17km5'33と落として17.3kmで終了
平均ペース5'05/kmで平均ピッチ172spm
ピッチはアクシデントの影響で増えたのだろうが、本来なら普通にこのくらいは出したいね
中盤の無駄なペースアップなければ18kmは行けてたかな?いややはり今日も時間の関係で最後暗くなったのでそんなには走れなかったか
走り終えた6時45分にはもう真っ暗になっていた
晴れてても6時40分には走り終えるようにしないともう厳しい
汗は露出しているところは大してかいてないように思えたが、帰ってから脚を見るとかなり塩が吹いてる
汗自体は結構かいてたようだね
そして今日もまた走り終わってからの太ももふくらはぎの細かい痙攣が起きてる
まぁ負荷が掛かって鍛えられてる証だと思うようにしよう
右脚親指の爪はあいかわらず違和感あるけど、17km以上は問題なく走れそうだ
となると10月は140km〜150km走れるだろう
10/02 土 0.0  
10/03 日 0.0  
10/04 月 18.0   リハビリJog
1時間32分
寝不足ではあるが、走りに出れないほどでもないので夕方急いでストレッチをして(また今日も時間がないので7割程度で済ます)5時スタート
日中がだいぶ暑くて、夕方になりやや涼しさが出てきたもののまだ27.8℃あるし空気も冷えてはいない(温さもなし)
湿度45%らしいが、数値より湿気はあって今日は風がないので汗をかいても余り冷やされない
JPboostに両方通常のインソールで、右はまだ親指の爪が心配でややキツめにシューレースを締める
日が昇ってる間はなるべく山影を走りたいし、いつものようにスタートからすんなり国道へ出る事はせず、春まで短い距離で走ってた時の北側の緩く登って行くルートをまず進む
1kmLAPは5'29と上りなので最近としては遅め
春はこの区間5'35〜5'45で走ってたので、走力上がった今それに比べれば楽に走っても当然速い
折り返して下りになり2,3kmは5'05,5'04と最近の2km以降のペースに嵌る
心肺は楽に走ってるが、前回より蒸し暑く風もないのでもう汗をべっとりかいている
干拓沿いの不整地の方に行くと日射しが暑いので、今日は国道沿いを西向きに進む
小さなアップダウンを超えて4km4'58と早くも1km5分を切ってしまう
5分切るとだいぶキツさが増すので、やはり5'05〜5'10程度が今の適正だろうな
国道沿いの歩道は西向きルートでは狭くて段差も多いので、農道の方に入って進んだらこっちはこっちで虫が多い・・・更に西日も当たるのでそのまま国道沿いを行っておくべきだったな
5km5'06で熱処理も厳しくなってきたので、建物陰に入れる国道沿いに戻る
狭くて足元に注意しながら走るが、暑さが引いて6km5'00へ上がってる
6.5km地点で左に折れて南向きにルートを取り、西日の影響がなくなった7kmまた4'56とペースアップ
若干息が荒くなるがまだ熱処理も心肺も8割程度で余裕を残して走ってるので問題ない
7km過ぎ大きな橋のアップダウンを過ぎてそのまま水道のあるグラウンドへ向かうのではなく、干拓地の方へ入る
前半12km走りたいので距離の関係上少し寄り道しなきゃならないからね
ここの橋のアップダウンでは上りの落ちるところでも5'30/km程度で抑えられてるので、最大5'50/km近くになってしまういつもの国道沿いのアップダウンよりだいぶ傾斜は緩いんだね
少し道に迷いながら干拓地内を走り8km5'04
直線成分が多くなった9kmは4'56と上がるが、その後脚が少し重くなってきて10km5'05とまた落ちる
今日は前回の「目にゴミが入って以降の急激なピッチ上昇と強い着地衝撃」の反省で、この辺も着地は柔らかく余り筋肉に疲労が行かないように走ってる
ただやはり10km付近で脚が重くなるのは仕方ない、急激なペースアップをして休憩前に疲労が増す事はしないよう注意して走ろう
11km5'01で過ぎた後は、「疲労が増さないように多少ペースを落として」12km5'12で走り12.4km地点で中間休憩
休憩に入ると同時くらいで日が沈み、気温が下がってきてるが今日はここまで発汗が多く、ウェアがかなり濡れてるので汗冷えをする
休んでる間で体温は大分下げられたが、お腹辺りはむしろ冷えすぎて弱い腹痛が出てるな
風はないので前回ほどは休憩中冷える事もないが、水道水で冷やすほどでもないのでウォーキングで13分過ごして後半スタート
もうこれからは中間休憩を水道のある所に拘らずにルート取りしていいかも
もう暗くなりだしてるのでちょっと先を急ぐ
多少ギクシャクした感じが出て13km165spmとピッチが如実に落ちてるが、ペースは5'12と大きく落ちてる訳ではない
疲労感が来るのを14km以降、出来れば15km過ぎまで伸ばしたいのでなるべく脱力して走る
往路で超えた橋の頂上付近で14km、橋の上りの分で5'19と少し落ちてるが、まだ疲労感は大して来てない
橋を下ってバイパス沿いに入り、少し足元が見えづらくなってきてここのバイパス沿いは結構凸凹があるため何度か小さく着地を踏み外す・・
躓いたり捻ったりはしないように路面に気を付けながら走る、そのせいでどうしてもストライドが狭くなりピッチで走るようになってて、14km以降はピッチが171→173spmと終盤に関わらずどんどん増えて行ってるな
15kmを5'05で通過、まだ疲労感は来てない
この調子なら今日は暗さに気を付ければ18km行けそうだ
16km5'04、だいぶ暗くなって路面を気遣って走る事で疲労感が増してきた
明るいうちに走り終えればこの苦労はなくなるし、もうちょっと早くスタートすべき
16.2km辺りで流石に疲労感が圧し掛かって来たが、もうこの距離まで来ればあとはクールダウンとしていつでもペースダウンしていい
その後小さなアップダウンを最後の力で頑張った事で17km4'59へ上がり、以降は暗がりで怪我をしないよう18km5'21まで落として終了
後半は9月24日ほどではないが、前回より涼しくなってたのでペースの落ち方も少なかった
平均5'06/kmは前半の暑さを考えれば上出来
15kmくらいの明るさで走り終えたかったな
なので後15分早めて4時45分にはスタートすべきなのか
走ってる間になんどか右シンスプリントに弱い張り感は出るものの、走り終わる段階では気になる事もないので最近は湿布を貼る事もない
慎重に距離を伸ばしてきてるので脚の故障(右足親指は別として)を避けながら脚力が付いてきているようだ
10月の2回のジョグで35km以上走れたので、このまま順調に走れれば10月は150km行けそうだ
10/05 火 0.0   天気予報見てみると、次の木曜とその次の日曜までは最近の夕方の暑さと同じだな
その次来週に入ってからようやくスタート時の暑さが弱まりそう
スタートの明るい時間でもそれなりに涼しくなって、スタートを早めても暑さが気にならず明るいうちに走り切れるようになりたい
10/06 水 0.0  
10/07 木 18.3   リハビリJog
1時間34分
暗くなる前に走り終えたいので、前回より20分早めて4時39分スタート
スタート時27.2℃で湿度51%、体感温度も27.2℃で北風が吹いているがそれほど涼しくも感じない
蒸し暑さは前回よりマシだろうが、時間を早めたのでその分暑い時間帯が長くなる
日が出てる間はなるべく影を走りたいので、前回と同じく最初は緩い上りを山に向かって走る
1.2km地点と前回より長く最初の山影ルートを長めに取り、1kmLAPは5'17と前回より速め
蒸し暑さと温度は前回より若干低いので今日の方が走りやすいかな?
折り返して下りに入り、国道に出るまでの2〜4kmは5'05,5'00,5'05とペースが上がる
4km手前では結構汗も体を包んでたが、前回はもっと発汗があったので、ここから西日を背面から受ける事になるがこのペースで進んでも大丈夫そう
アップダウンの入った5kmは5'01でピッチ173spmと上がった分、熱処理もちょっとキツくなってくる
6km付近では汗も結構かいて段々余裕がなくなってくるが、6km地点としてはいつもよりは楽に走れてる
6〜8kmまでを5'06,5'05,5'07と安定したペースで走るものの、若干息も荒くなって9kmは5'10とやや疲れて落ち気味
この辺から脚が重くなってきて、無理してペース維持せず疲労感をなるべく少なく中間休憩を迎えようとする
10km5'07では走れてるが結構キツいな!
10.2kmで折り返して、その後緩い上りと向かい風が相まった区間は5'25/kmくらいまで落ち、11km5'14
その後はまたペース持ち直して、脚が重くなりつつあるが13.3kmまで走って中間休憩
この距離まで前半走れれば、今日も18km行けるな
12km過ぎに日が沈んだものの、今日は日暮れ以降があまり気温下がらず休憩時も暑いので水で体(脚以外)を冷やした
13分休憩して後半スタート
今日は4km以降が172,173spmとピッチが多くて再開後もすんなり173spmまで上がり脚はさほど固まっていない
なるべく疲労感を15km過ぎまで持ち越せれば、と思いながら14km5'01で通過した後は疲労感が来ないよう少しずつペース落として行く
15km5'11、まだ大丈夫
その後国道沿いのアップダウンの上りを走ってる所で疲労感が出てきて、16kmは上りの影響でさすがに5'21まで落ちる
下りで最後の力を振り絞りペースアップして、下り切った16.6kmからは脚筋力もなくなっていたのでペースダウンさせて17km4'59、18km5'22と落とし18.3kmで終了
今日は最後1kmが若干暗めだったくらいで、危なくなる前に走り終えた
今日は後半もそんなに涼しくならず、平均ペースは5'08/kmと前回より少し落ちた
ただピッチが172spmと増えてきたのは良い傾向
15km過ぎてからが距離を伸ばすペースがスロー0になったがなんとか20kmが近づいてきた
フルを走る予定も来年春まではないので、25km以上は走る必要ないだろう
このまま伸ばしても22〜24km程度までかな
それ以上の距離は体調管理にシビアになったり、怪我のリスクも増えたりでフルレースが目標としてないならしない方が良い
それよりペースを上げるか、起伏走を入れるか、休養を減らして2日に1回走るとか変えていった方がメリットがある
10/08 金 0.0  
10/09 土 0.0  
10/10 日 17.0   リハビリJog
1時間29分
日中は30℃近くどころか、31.4℃まで上がり夏の気候
からっとした空気もどこかへ行って非常に蒸し暑く感じる
少し準備の時間が遅れたので、走る前のストレッチは8割方にして4時46分にスタート
スタート時の気温は久しぶりに大台超えて30℃ちょうど、北風は弱く吹いていて温い風だ
体感温度は32.8℃!すっかり夏の気候
湿度は一応59%と出てるが70%くらいに感じる
暑かった前回前々回より更に暑さが増してるので、今日は十分注意して走らないと熱でやられそう
今日も山影で距離を稼ぐために、最初緩い上りを登って行く
1kmLAP5'11と大分早く、暑いは暑いし早くも汗もじんわりかき出してるがこのペースでも行けるのかも?
左右の足首がちょっと張ってる感じがする
そういえばストレッチの時間がなくて、ジョグ前に足首をグルグル回す動作もしてなかったな
走る前に余り多くしても足首の可動域が広くなりすぎて良くなさそうだが、左右とも15回くらいはやはりしておいた方が良さげだ
1km過ぎに折り返して緩い下りに入る
先ほどまであった北からの向かい風がなくなって、だいぶ暑さを感じるが2〜4kmまで4'57,5'01,5'06と最近の中盤のペースに嵌る
国道沿いに入り、時折西日を正面から浴びるが、日射の暑さはそれほどでもない
ただ今日は空気が熱気を帯びており、びっしょりになった汗でも体温が下がらないので熱処理がもう限界に近い
この調子だと最後まで走り切れないと、少しペースダウンさせて体もなるべく脱力させる
ここまで171,172spmあったピッチももう少し減らして体温を下げないとな
5km5'09,6km5'14,7km5'18と徐々にペース落ちていくが、今日の暑さを考えると5'18/kmくらいでいいと思う
5km過ぎでガラス越しにフォームチェックしてみたが、力感ないキレがなくてベチャベチャしたフォームだな・・・今日の暑さだと仕方ないか
多少余裕があったのは8kmまでだったかな、8km5'12で過ぎた後は「なんとか9km過ぎの折り返しまで頑張って、そこから13kmの中間休憩まではペースダウンさせながら持たせよう」という気持ちで頑張ってたが、9.2km地点で折り返した際には「この状態だと13kmの休憩地点まで走り切れないか」と感じてた
折り返して東向きにルートを取り、西日を浴びる事はなくなったけど暑さは相変わらず変わらない
暑さでヒーヒー言いながらもペースはさほど落ちずに、9〜11kmは5'13,5'12,5'11で走る
11.6km、中間休憩の予定地まで残り1kmの地点でもういっぱいいっぱいになって休憩を入れる
当然ここはただの道端なので水道はなし
少し体が痺れてるな、軽い熱中症と脱水を起こしてるかも
休憩予定地だった公園は少しルートから外れた所に考えてたので、今日はその部分をショートカットして公園に寄らずそのまま来た道を戻る事にする
日は沈んでるが、幾ら休んでも汗が全然引かずに体温もなかなか下がらない
気温があまり下がらず最近の日暮れの様な涼しさが今日は皆無だな
最近は所持してた中ボトル2個で給水は足りている感じだったが、今日は全くそれだけでは足りない
真夏のジョグの状態だ
この体調からして残り5km走れるかな?今日は18kmはとても無理で16km目標で進もう
15分ほど休んで、後半スタート
ペースをぐんと落としても距離走れるようにしよう
体に力が入らず、休憩前まで171spmをキープしてたピッチも再開後は166spmまで落ちている
12km5'19,13km5'32と結構落ちてしまったが、しょうがない
家まで走るとなると17km近く走らなきゃいけないが、その距離まではもう一回休憩入れなきゃならないかな
14kmは5'18と少し持ち直したが、息が上がってきて14.5km地点で2回目の休憩
だいぶ暗くなってきてるので5分程休んだだけで再度スタート
その後は5'20/km前後で17kmまで走って、今日は終了
平均ペース5'14/kmは今日の気候なら後キロ5秒は落としてよかった
最近涼しくなって5'10/km切るペースで走ってたからつい前半オーバーペースになってたな
最初の11kmで大量の発汗と、暑さによる熱疲労でクタクタになってしまった
日没後も気温大して下がらず蒸し暑いままだったし
脚のスタミナや心肺は問題なく、今日は熱処理の限界と水分不足でパフォーマンスが落ちて距離が伸ばせなかったね
9月21日にも似たような感じで暑さにやられクタクタになってたけど、あの日は後半涼しくなってた
今日は中間休憩の時点での疲労感はあの日までは行かなくても、その後も暑さが続いて走り終えた時には同じくらい疲労してたね
9月21日は結局15.5kmしか走れなかったけど、今日は17km走ったし
ピッチは休憩後減ったものの、平均170spm
2回の休憩で計20分休みが入ったため、予定より距離短くても走り終わったのは6時35分でもうかなり暗くなっていた
どうも次回の木曜までは暑さが残るらしい
その次の土曜からは寒波がやってきて、いきなり20℃近くまで下がる!?
暑さは懲り懲りなので早く気温が下がって欲しいね
10/11 月 0.0  
10/12 火 0.0   右シンスプリントの張りもなくなったので、ランジを左右それぞれ20回ずつ再開
今痛むと言えば、右膝の関節付近がたまに鈍く痛むくらい?
ジョギング再開してから距離は伸びて来てるがまだJKバンドをしてないので、膝蓋じん帯関係かもしれない
この間脚筋力が以前に走ってる時に比べても衰えてると感じたので、できれば今後ランジの回数を増やして横になっての脚の開閉で側面も鍛えていきたい
重しを足首につけて上げ下げしてハムを鍛えるのもいいな
10/13 水 16.7   リハビリJog
1時間27分
若干雲が掛かってる分、日差しによる暑さは前回よりマシで気温は27.2℃と3℃近く下がってるが、湿度74%と蒸していて体感温度29.4℃
風は弱いのが北〜西〜南と待っていて、どこから吹いても涼しさは感じず温い空気・・・
スタート時だと前回より暑さを感じるので、また途中でヘバらないよう今日は前半からペース抑えていこう
後半日が暮れると多少ペース上げられるだろうから、前半の暑い時間帯は5'20/kmでもいい
山影を走ろうと緩い上りの1kmは5'22、まずまずのペース
折り返して下りに入った2〜3kmが5'08,5'12と上がってしまったので、以降は熱でオーバーヒートとならないように落として行こう
国道沿いに入ってアップダウンの上りの影響があった4kmは5'13とペースいいかんじだったが、下りが入った5km5'03と上がって暑さを前回よりキツく感じて汗びっしょりになってるので、そこからまたペースダウンの意識で6,7km5'14と落とし多少熱処理は楽になる
ただここまでの暑さによる疲労感が出始め、7km以降はペースを落としたと言うよりキツくて落ちてきた
8km5'22,9km5'19と最初想定してた前半のペースギリギリで食い止めて9.6km地点で折り返し
ここまで前回の同距離よりはマシなものの、10km近辺にしてはかなり疲弊してる方
「なんとか中間点の公園までは行けそう」となり、多少ペース上がって10km5'13,11km5'07,12km5'13と進んで12.6km地点の運動公園で冷却休憩
空は雲に覆われ、降りそうで降らない天気になってる
今日はしっかり水道で体を冷やすが、湿度が高く日差しもないため気化熱での冷却はほとんど期待できない
ここまでの距離も13km行けなくて、なにより暑いので今日は16km走れれば十分だろう
今月は残り16kmちょっとずつ行けば月間150kmには届くし、次回以降涼しくなったらそこで距離も稼げるだろう
休憩時と後半は前回より暑さはマシになり、それでも「涼しい」とは感じなかったが、今日は暑さでヘバる形にはならなかった
後半は最後のクールダウンの区間を除いて5'07〜5'16で進んで、大きくペースダウンする事もなく16.7kmまで進んで終了
平均5'14/kmは前回と同じペースで、暑さを考慮すると速く走れた
ピッチは5kmまでは170spmを刻んでたが、熱処理を考えそれ以降意識的に落としたので平均168spmとやや少な目となった
そうだ、今日新しいシューズとしてadizeroJPboost4を履いて試走した形になったが、特にライド感はJPboost2と大きく変わった部分はなく、シュータンが1cm弱アッパーに縫い付けてあるための甲の若干の窮屈さを除けば大丈夫そう
JPboost2に比べると4gほど僅かに軽量化してるかな、ソールは着地する踵の外側部分にプラスチックのパーツが入ってるからなのか、着地感は少し固めでJPboost2にあった沈み込む感覚がなくなってる
着地の感触はJPboost2よりライトレーサーRSに近くてライトレーサーRSより僅かに固い感じかな?ライトレーサーRSもまだ少しクッション過多に感じてたのでこの感触は悪くない
ただドロップが小さくなったようで、距離が進むとアキレスとふくらはぎに多少負荷を感じて、走った後は結構ふくらはぎ下部が張っていた
あと甲の部分が縫い付けでキツいのはレース用ならいいんだけど、このシューズでレースは出ないだろうからいらないかな?
締め付けられてた分今日の様な暑い日ではシューズ内が熱くなって足先が熱を持ってしまった
途中右足のよくフル走った時に血豆ができる母指球の下の部分が擦れて痛んだのは、靴下に皺が寄ってたからだった
中間休憩時に履き直して改善したが、どうしてもシューズを履く時に窮屈なので靴下も皺が寄りやすい
靴口から若干下の部分で止めてあるので、踝付近が圧迫されて痛む事はないが(JPboost2やライトレーサーよりヒールカップが浅く作られてるのもある)、結局走った後にシュータンが縫い付けられてる外側の方をカッターで切ってしまった
シュータンがずれないように、という意味で縫い付けられてるのもあるだろうし、ずれないためには内側だけ残しておけばいいね
そもそも走ってる途中で左右にズレた経験はないから大丈夫だろう
この縫い付けを片側カットしてどう感触が変わるか、次回も履いてテストしてみよう
次の土曜は少し涼しくなるらしいから走りやすくなりそう
10/14 木 0.0   今月は5回のジョグでここまで87km
残り5回で63km走れば150km行けるが、1回休憩して4回で63km
それでも1回あたり16kmで十分届くんだな
無理しないでも大丈夫そう
10/15 金 0.0  
10/16 土 18.5   リハビリJog
1時間33分
10/17 日 0.0  
10/18 月 0.0  
10/19 火 0.0  
10/20 水 0.0  
10/21 木 0.0  
10/22 金 0.0  
10/23 土 0.0  
10/24 日 0.0  
10/25 月 0.0  
10/26 火 0.0  
10/27 水 0.0  
10/28 木 0.0  
10/29 金 0.0  
10/30 土 0.0  
10/31 日 0.0  
走行距離 105.8  km