あるくだっしゅ  
地域 : 京都    年齢 : いつの間にか54歳でぇす(^O^)
一言 : 
ふっふっふ…あるくだっしゅ、またまたまたまた登場しちゃいました〜(*^▽^*)           ふっふっふ…あるくだっしゅ、またまたまたまた登場しちゃいました〜(*^▽^*)           ふっふっふ…あるくだっしゅ、またまたまたまた登場しちゃいました〜(*^▽^*)           ふっふっふ…あるくだっしゅ、またまたまたまた登場しちゃいました〜(*^▽^*) 
月日 距離 内容 タイム メモ
7/01 木 0.0   国家公務バイト
 ワクチンをしたくないといえば「陰謀論者」、オリンピック反対といえば「反日」
…人に自由な生き方を許す一方、その思いや考えをひとつのカテゴリにはめ込まないと気が済まないかのような風潮が強いのは困ったものだ。
7/02 金 0.0   国家公務バイト&お花のお稽古
 御池から寺町まで、この揚げ物イマイチなワタクシでも「なんか良さそう」な気がする揚げ物のお店がいくつかある。特に御池ZESTの「トンカツ和幸」は、かつて年一回、富士登山競走前日の気合付けに食べた思い出のお店。それを考えると、最近はじぶんに揚げ物許しちゃうような運動はほとんどしてへんな(-_-;)
7/03 土 10.0   天皇陵スタンプラリー
嵯峨天皇陵ほか
ここまで参道が整備されている美しい陵は珍しいのでは?嵯峨天皇がいまだに大切に扱われる事情にはいろいろありそう(^_^)
7/04 日 0.0   最近「一流」とか「伝統」とかいうものを見直す出来事多し。
一蘭のラーメン、五建ういろの水無月、そして本日のとある展示会…何と何を比べて何を感じたかは省略するが、やはり「長く認められ続けているもの」にはそれなりの何かがあるという「概念」が「体験」に変わるような出会いが多いのである。
7/05 月 20.0   超ダッシュモードで沓掛
淳ママ、桓ママ、素通りでごめんちゃい(>_<)
 雨降り直前のRUNほどスリリングなものはない。大会とか旅RUNとかの特殊な環境なら、むしろいい刺激になるけど、普段RUNに雨ってのはどうもね…(-_-;)
7/06 火 16.0   文化的でオッシャレ〜な午前
オラオラ系でアクティブな午後
いろいろあって、みんないい
…どっかのお寺さんのスローガンやったかな(#^.^#)
【午前】
祇園鍵善(山口晃展1)〜ノムラテーラー〜大丸(ETVOS、仙太郎)〜上羽絵惣
【午後】
雨止んだので嵐山。かなりハイスピード。帰宅後深部リンパマッサージ…眠くなった(=_=)
7/07 水 0.0   こりゃ走れへんわ(=_=)
【深部リンパマッサージ】
 たったの2回3回で、あからさま(明らかという表現では足りない)にわきのハミ肉やおしりのお肉がスッキリし始めている(◎_◎;)キョーガク!
 もとよりあった「なにか滞っている感じ」が消えなかった全身症状がはっきり改善しているのはうれしい限り。この雨の日々を有効利用して、この術をルーティンワークとして完全定着させたい。
【ウォルドルフ人形なるもの】
 ちょっとしっかりめの人形(淳ちゃん)を作りたいと思ってあれこれ調べていたら、想像しているのにピッタリのタイプが「ウォルドルフ人形」と呼ばれているものであることを知った…オリンピック休日のおかげでちょっと長い休みが取れるので、これを利用して挑戦してみようと思う。

…長く生きて、あれこれやってきた(見聞してきた)つもりでいても、まだまだきちんとやりきっていないことや知らないことが続々出てくる。なんか楽しい(*^_^*)
7/08 木 0.0   国家公務バイト
アームカバーのゴム部、二の腕のところ痛くない(^O^)
深部リンパマッサージ、すっげ〜o(^O^)O
7/09 金 0.0   国家公務バイト&お花お稽古
 

7/10 土 0.0  
7/11 日 22.0   趣味の悪いコースはやめましょう
…途中まで行ったくせに(*^▽^*)オマユウ
千代原口〜桂川〜羽束師
ボーガンなんてものが簡単に買えちゃうのがアカンのや。
7/12 月 0.0  
7/13 火 0.0  
7/14 水 0.0  
7/15 木 0.0  
7/16 金 0.0  
7/17 土 20.0   なんとも不思議なRUN
淳ママのところまで
 帰宅後、地元を話題にしたミニシネマを見に行ったわけだが、そこでの「じぶんなりの感想と結論」に該当する考察をRUN中に終えていたという巻き戻し・逆転現象が起きた…こんなこともあるんやな〜(゚Д゚;)

【何を考えたかったかてぇと】
 世の中に普通に暮らす人々それぞれについて「その人だけにスポットを当てて深堀り」すれば、それなりに理解させるに至る筋の通った説得力を持ち、美しく感動的なドラマになるものだ。たとえ世間的には単なる一庶民であろうと、あるいはまた変わり者だとか悪人だとか言われようとも。」
7/18 日 5.0   天皇陵スタンプラリー
伏見・深草界隈
7/19 月 0.0   小山田圭吾の一件について
いくつかの視点からバケツ6杯分ほど考える(-_-)
【個人的結論】
 すべての原因は、
「そういう世界観で生きてきた人間」が、たとえ建前上であっても「極めて正しく美しく存在する国家」と結びつこうとしたことにある。今起こっているあれこれの論評や攻撃は「もぐらたたき」と同じ現象である。

 一点だけ詳述すれば、その「正しく美しい社会」側の圧倒的優位の状況に"乗って"、某団体が「小山田に説明を求める」という声明を発した件については、これが真に「障害者いじめや差別」に対するものであるのかという本質を疑い、逆に怒りすら感じるところである。その主張が本当なら、なぜ何十年も前から公開されてきたそれを問題提起してこなかったのかということだ。
「話題になって気がついた」「こういう流れになったから対応してみた」ならば、その体質は相手側とまったく同じということにならないのか。障害者いじめや差別に苦しむ者たちにもっとリアルに寄り添え。以上
7/20 火 41.0   熱中症にならないように熱中
蓬莱〜ワニ街道〜旅子ちゃんとこ〜途中〜大原〜うち
☆「正気のサタディーナイトフィーバー」と
 いうくだらないコピーが何度もアタマをグ
 ルグルする暑さ。始発モードで始めりゃ何
 とかなるかと思ってたら、和邇南浜でもう
 酷暑モード。
☆帽子のつば先やシューズのつま先から水が
 ほとばしるという笑っちゃう現象は、十数
 年前の夏の高尾陣馬以来か。いや、ほかに
 もあったか…どうでもいいが、これだけあ
 からさまに体から水が放出されてもまだ 
 「わたしは存在する」という、あたりまえ
 といえばアタリマエの、しかしてある意味
 深淵なテーマにもなりそうな事実を確認し
 た。しかし暑すぎて頭が働かないので、と
 りあえず水が抜けても骨と筋肉があること
 ということに感謝しておくことで収めた。
☆ワニまでのでしばしルート選択。今日は山
 中越えのほうが少しはマシか?と思った
 が、淳ちゃんがママのことをとっても思い
 やっていたこと(『日本後記』より)を伝
 えてあげたくてやっぱりワニで曲がった。
 朝7時半でこれだけ暑きゃどこ通っても同
 じだわな(-_-;)
☆大原にも天皇陵あり。立ち寄り予定ポイン
 トにしていたが、
 「それどころじゃありませーーーーーん」

☆止まるとむしろ暑い、ダルイ。
 走れ、走り続けるのだ〜あるくだっしゅ!
 …などと自分を鼓舞するあたり、すでに 
 「ヤバイモード」だったかも?

まぁ無事に帰還しましたのでヨシとしましょう。
良い子はマネしてはいけません(^◇^)



7/21 水 0.0  
7/22 木 0.0  
7/23 金 0.0  
7/24 土 0.0  
7/25 日 0.0  
7/26 月 0.0  
7/27 火 0.0  
7/28 水 0.0  
7/29 木 0.0  
7/30 金 0.0  
7/31 土 0.0  
走行距離 134.0  km