キムタカ  
地域 : 東京    年齢 : 50歳台
一言 : 
月日 距離 内容 タイム メモ
7/01 木 15.0   起きたらかなりの降り。諦めて途中まで電車。試験監督すらなかったが多忙。フライス盤のバイスの口金が傷みまくり。ストックのバイスと交換。よくあんな状態で加工する気になるもんだと感心。年休で早帰り。さすがに湿度が高い。
7/02 金 9.0   またまた雨。どうしようもない。余裕が出来たので成績処理。これから忙しくなるので出来ることはやっておく。
7/03 土 10.0   雨。予定通り出動して7時40分に到着。段取り通り作業開始。大体思った通りに加工できた。雨の休日、機械加工を堪能。しかし腕は大分落ちたようだ。やはり常に触れていないといけない。午後は止んで矢や暑い。
7/04 日 0.0   終日雨。大会があれば走るがモチベーションだだ下がりなので引きこもり。溜まった雑務をこなして生活を快適にする。今月は500km切るか。少し迷ったがワクチン接種をすることに決める。まだ先だが打たない方が危険だろう。
7/05 月 21.5   雨で諦めて出たがラン。結局止んだので正解。試験監督2とバ会議。帰りは少しだけ距離を伸ばす。
7/06 火 21.5   曇天。またまた馬鹿げたことで時間を浪費。早く加工をやりたいが明日も辿り着けるか?
7/07 水 20.0   曇天から日射しが出てかなり暑い。始めにフライス加工。時間に追われて加工忘れ。後かレできるのでよいがやはり余裕が必要だ。妙に疲れてので休めるときに休む。年休1で離脱。
7/08 木 17.5   雨のうえ蒸し暑い。何度目か忘れたが緊急事態宣言。何の効き目もないがあと少しで夏休みなのにまた分散か。どれほど無駄な手間がかかるか。いつ太陽を見たか思い出せない。
7/09 金 21.5   行き雨。不調で限りなく遠く冠じられた。帰りも強い雨。もう濡れるのにも慣れた。
7/10 土 0.0   起きたら路面は濡れていたが予報通りどんどん晴れて暑くなる。本庄BCの後、昼寝。暑くて加工に行く気にはなれない。今日はくつろぎデー。
7/11 日 7.5   疲労。ほとんど歩きで止める。7月は学期末、ワクチンと色々予定があり距離は期待できない。まあお休み月だ。夕方、雷鳴とどろきまくり。
7/12 月 20.0   晴れ。エアコンの効いた部屋で楽に実習・労働力を駆使して生産。余り質はよくないが自分一人でやるよりはまし。明日明後日オンラインで暇。
7/13 火 20.0   晴れ。オンラインで担任クラスの生徒も来ないので暇ができた。材料取りとレーザー。レーザーは頼まれ仕事だが恩は売っておく。帰りたかったがバ会議で断念。
7/14 水 20.0   晴れ。くだらないことで飛び飛びに予定が入り落ち着いて加工できない。帰り驟雨。なかなか止まず傘を差してもびしょ濡れとなる。
7/15 木 20.0   晴れ。結局6時間フル。いよいよ大詰め。本来なら今日移動で明日大会だったが腑抜けた状態となった。しょうがないが練習は続ける。感染者爆増。アスリートなどと言うが結局、ただのオリンピック亡者にすぎない。
7/16 金 18.0   晴れ。旋盤加工をするが工具探しで疲弊。気温上昇でダウン。年休で離脱。ヘロヘロだ。
7/17 土 0.0   梅雨明けで真夏日。週一の引きこもりデー。今月はもうバカンスとする。
7/18 日 10.0   快晴。10kで限界。休日はお休みモードで休養。どうやら本当にオリンピックをやるらしいが歴史に残る愚行としか思えない。スポーツ選手など基本的にモラルが低いし外国人ならなおさらだ。とにかく自分の感染だけは避けたい。
7/19 月 20.0   暑い。しかしまだ睡眠は出来るので特に問題ない。大掃除のあと旋盤作業。一回失敗したが精度を要求される箇所もクリア。時間がかかったが出来ればよし。クレームなのか言い訳なのか不明な事を言われ唖然としたが仕事と割り切るべし。

7/20 火 20.0   真夏日。学年別終業式で待ち時間。本来10時で終了のところが昼までかかる。作業出来ず。年休で帰る。
7/21 水 21.5   朝から旋盤。2回失敗。旋盤自体がおかしく思ったように削れない。傾向を見極め対策が必要だ。結局軸4本で終了。これではいつ終わからないが継続するのみ。遂にオリンピック始まる。税金を使うと決めたらどんなことがあっても使う。
7/22 木 10.0   朝10k。午後から都庁でワクチン接種。なぜか展望台が会場という粋なはからい。休日のせいか人では少ない。題字をとって休養。
7/23 金 5.0   快晴。噂通り注射された腕がそこそこ痛む。わざわざ副反応を誘発するのは愚かなので休養。ホームセンターツアーでk歩き。明日は説明会で出勤。ついでの加工の出来たらラッキーだ。
7/24 土 20.0   予定通り出勤したが着いたら無人。0.2秒で1週間間違えたことに気付き愕然とする。しかし切り替えて軸加工その他に取り組む。旋盤の特性もつかみ失敗なし。昼であがり。
7/25 日 18.0   薄曇り。妙に調子がよく止まらずに終了。オリンピックを観に行ってはいけないが盛り上げろとはなんとも勝手な要求だ。
7/26 月 20.0   晴れ。三者面談合間に加工。その割に作業が進んでよかった
明日の台風はどの程度か。
7/27 火 22.0   雨で結構濡れた。朝からレーザーで師匠からの注文品を切ってそのまま郵送。旋盤。面談。旋盤を繰り返す。午後からはピーカン。感染者3千人弱。5千人も目の前だ。オリンピックは逃げ切りで終わらせて金にならないパラリンピックは開始してすぐに中止か。
7/28 水 15.0   薄曇り。土曜日の先取り振休で寛ぐ。ほとんど歩きで15k。今年は暑さへの順応が遅い。
7/29 木 21.5   朝から加工。面談3件。旋盤加工もいよいよ大詰め。少し失敗したがリカバリー。明日上手くいけば軌道に乗る。
7/30 金 20.0   休みで暑いので益々遅くなる。いよいよ車輪加工の山場。まあ何とか上手くいった。帰り駅を出たら驟雨。全く止まず待ちきれずに走ったら当然ずぶ濡れ。しかし10分で嘘のように止む。オリンピックはステイホームに貢献しているとは正気の人間の台詞ではない。
7/31 土 23.5   見学会のため出勤。暑い中、だらだら回らされて気の毒だった。すぐ帰ろうかと思ったが2時半まで作業。自分でやれば10倍早いが「っそれでは授業にならない。9割終わらせて仕上げだけ残す。帰り灼熱の中、倒れそうになるが帰還。
走行距離 488.0  km