湘南小三郎  
地域 : 神奈川    年齢 : ヤングシニア
一言 : 
【戒め】焦らずサボらず言い訳せず&クサらず無理をせず 【目標】体形は川内、根性も川内、フォームは市田 【ライバル】俺          【戒め】焦らずサボらず言い訳せず&クサらず無理をせず 【目標】体形は川内、根性も川内、フォームは市田 【ライバル】俺
月日 距離 内容 タイム メモ
10/01 金 0.0   off(Typhoon)
八部-298 腿上30-M 腿裏30-M 内股30-M 外股-M 足圧60(94.5kg) 上腕肩甲骨30,30-M 腹100 背中50 腰30-M 上腕系:50,20*12kg 股腿:50*24kg
10/02 土 16.0   朝)yasso800@ver.3.35@辻堂海浜公園
・up 5km 0.27.31@5.30
◆Lap[3.35-34-34-30-33]
◆Ave(4.28-27-27-22-26)
・omake 5km 0.27.05@5.25
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿60
朝)去年より2日、平年より19日遅いやっそ入り。
昨日の八部攻めを抑え気味にしたが、腰ケツ張り張りで持続不可能、途中でリタイヤした。次回はもう一寸軽い脚状態でやりましょ。
10/03 日 11.0   ★第520回月例湘南マラソン(1k,3k,5k)
・up 2km 0.11.15@5.37
・Race 1km 0.04.44
 [GPS 1,051m@4.30]
・Race 3km 0.13.39
 [GPS 2,999m@4.33]
・Race 5km 0.25.18
 [GPS 4,954m@5.06]
 ※UP 脹脛100 腕50 股腿40
★4本19kmを予定するも3本目で脚が動かず、常連さんに次から次へと抜かされては意気消沈、先週の多摩川に続いての10kmDNS。再来週の鶴見川で雪辱じゃ。
◆3k Lap[4.31-34-34]
◆5k Lap[4.56-5.02-08-15-4.57@5.11]
10/04 月 12.0   午前)江の島弁天橋RT
1.08.54@5.45
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿60
 ※L1:6.06/L2:5.54 → L12:5.00
午前)気温急上昇で大汗。後半やっと普通の脚で走れた。
10/05 火 32.0   午前)秋練H30k @虎の穴
・up 2km 0.10.30.@5.15
・ PR 30km 2.27.53@4.56
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿40
 ◆Lap[24.56-34-35-49-39-20]
 ◆Ave(4.59-55-55-58-56-52)
 ※ Pit in:L6,12,18,23
午前)第1区間:ケツコリコリ。第3区間:肺呼吸がすごく楽になった。えら呼吸ができればもっと楽になると思った。両生類が羨ましい。
(外気温22℃〜28℃)
10/06 水 0.0   off(脚疲労抜き)
グッと我慢の大五郎。ルーチンの散歩で酸素をいっぱい吸った。
若者と皇族の結婚、3流週刊誌も娯楽TVニュース群も急速にトーンダウン。変わり身の早さと無反省の報道姿勢には呆れを通り越して思わず大笑い海岸。2021_10_2 付日経朝刊社会面「皇室が負った深手と救い」を読んで大いに反省しろ。
〜〜〜〜〜脹脛100 腕100 股腿100 腹100
10/07 木 19.0   ☆登山@ダブ南
🗻 青薙山 2,406m 日本の山標高第165位
(A7.16 B10.40 68%)
☆ 雲量8 16℃ST. 蒸し蒸しのち爽やか秋の山。スカッとは晴れなかったが、赤石と荒川は臨めた。今日は全フィールド貸切。2年続けて南部の山小屋は全休、来季からまともに営業再開できるのか心配でR。
(05:30〜13:40)
10/08 金 0.0   off(脚疲労回復)
☆☆カラーマップ上は破線難路迷路、ザレ場の急傾斜続きで膝が大笑い、腿と股関節にもダメージ出た。
〜〜〜〜〜腕200 股腿200 腹200
10/09 土 16.0   午前)CR茅ヶ崎RT
1.25.31@5.20
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿60
 >往 0.43.38@5.27
 >復 0.41.53@5.14
午前)秋全然深まらず今日も夏陽気。Novel物理学賞の観点からもランナーはCO2出し過ぎやな。
10/10 日 22.0   朝)yasso800Aver.3.25@辻堂海浜公園
・up 5km 0.27.15@5.27
◆Lap[3.23-23-23-20-21-20-23-21-22-19]
◆`換算4.13〜4.08
・omake 5km 0.28.28@5.42
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿60
朝)気温20℃の北風は絶好のやっそ日和。小僧のかけっこに交じって老人も頑張って走った。帰還ジョグが一番きつかった。
10/11 月 15.5   ☆富士山 須走コース
🗻 剣ヶ峰3,776m 11回目
↑ 5.03(B 7.50 64%)
↓ 1.49(B 4.00 45%)
☆9℃満天の星&相模の夜景ST。9_20とほぼ同条件でリトレイル、↑は同じような鈍歩、↓はちょっと気張って砂走り。前回より呼吸は随分と楽だった。
同業者6人、山小屋も閉鎖で年間を通じて一番伸び伸びと歩ける時期哉。
(04:55〜12:40)
10/12 火 0.0   off(脚疲労回復)
八部-299 腿上30-M 腿裏30-M 内股30:× 外股:× 足圧60(85.5kg) 上腕肩甲骨30,30 腹200 背中100 腰30 上腕系:100,20*12kg 股腿:× Bike100w*15m7.5k
10/13 水 22.0   午前)きまま@🐩🐩パラダイス
2.04.03@5.38
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿40
 >前半 1.03.11@5.45
 >後半 1.00.52@5.32
午前)お犬様の品評会、たいした降りじゃないから外散歩させたらと思うが、それはオラにも当てはまる。
(外気温18℃)
10/14 木 14.0   朝)江の島突端RT
1.14.54@5.21
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿100
 ※L1:5.52/L2:5.34 → L14:4.56
朝)気温17℃はシーズンMIN。夏姿でちょうどいい感じ。ジョニーも気持ち良さそう。
10/15 金 42.0   午前)秋練I40k @虎の穴
・up 2km 0.10.28.@5.14
・ PR 40km 3.16.17@4.54
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿40
 ◆Lap[24.48-27-33-29-36-18-40-26]
 ◆Ave(4.58-53-55-54-55-52-56-53)
 ※ Pit in:L7,14,21,28,35
午前)さわやかオータム、引き籠って短い秋を堪能。
(外気温19〜25℃)

10/16 土 0.0   off(疲労回復)
さしたるペースでもなかったが、お目覚めはレース翌日のような全身疲労感。
〜〜〜〜〜脹脛100 腕100 股腿200 腹100
10/17 日 16.0   午前)おひとり練10k @虎の穴
・up 3km 0.15.30@5.10
・PR 10km 0.44.15@4.27
・omake 3km 0.15.45@5.15
 ※UP 脹脛100 腕100 股腿40
午前)氷雨の月例はあっさりと回避。穴倉は同業者いっぱい、洗濯機の中にいるようで目が回りそうだった。
◆L[4.26-26-24-26-26-27-27-26-27-20]
(外気温21℃〜15℃ 気温急降下)
夏朝のち晩秋昼、秋がねえズラ。
〜〜〜〜〜股腿200 腹100
10/18 月 0.0  
10/19 火 0.0  
10/20 水 0.0  
10/21 木 0.0  
10/22 金 0.0  
10/23 土 0.0  
10/24 日 0.0  
10/25 月 0.0  
10/26 火 0.0  
10/27 水 0.0  
10/28 木 0.0  
10/29 金 0.0  
10/30 土 0.0  
10/31 日 0.0  
走行距離 237.5  km