ふでぎり  
地域 : 海外    年齢 : 小学48年生
一言 : 
あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる          あなたは眠くなる
月日 距離 内容 タイム メモ
12/01 火 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第1番 
ボザール・トリオ
12月だ!新サイトと入れ替えよう。ついでに心も入れ替えよう。近況欄、面白い。駅の電光掲示板みたいにツラツラ流れる。見た人に呪文をかけられるのね。
12/02 水 0.0  
12/03 木 0.0  
12/04 金 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第2番 
ボザール・トリオ
父:「おい、俺半分ベートーヴェンになっちまった」なに、聴きこんでいるのか、このおやじ、血は争えない。と0.4秒くらい思ったが、ああ耳が遠くなったのね。はははって笑いごとじゃないか。
12/05 土 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第3番
ボザールでござーる
12/06 日 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第3番
シュテファン・コンツ!
吉田祐也選手のランシャツは、それでいいのか?それにしても警固の人の少なさよ。よほどやばい状況なのか、厳しい規制がかかったか、福岡市民の意識が高いのか(ナイナイ)。かつては撮影場所確保に苦労したというのに。まあ平和台も皇子山も、もう行くことはないだろうな。
12/07 月 0.0   本日注目ワード:
ブルボン様
吉田祐也選手にインスパイアされ、駅前ドラッグストアにてアルフォート(税抜69円)購入。でも、ブルボン様でいちばんおいしいのはね、
12/08 火 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第4番、幽霊
ストロベリーラッシュ!おれはグレートマジンガー!それはスクランブルダッシュ。
12/09 水 0.0   私はそんな仕事はしてオランウータン
お任せください、大丈夫ですと言うからお任せしたら、駄目じゃないか。なぜ、改悪する?チェックしてよかった。これが世に出たら、ヤベエ。自分も信用ならないが、他人もあてにならないなあ。「こちらでしっかりやってますから、チェック要りませんよ。」その自信を、この耳に挟んだ赤鉛筆で粉々に砕いて見せるワイ
12/10 木 0.0   耳に赤鉛筆は昭和50年代の南武線か
他山之可以攻玉。とにかく目の前の仕事に対して、誠実に。あとは知らん
12/11 金 0.0   結局眠る間なし。朝に納品してから昏々と眠るの巻。えぐい
最近夜更けに「メロディー」を聴くのが癖になってきた。弱音がきれいだね。
12/12 土 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ第6番、大公
Kogan / Rostropovich / Gilels
主張した点はすべて納得してもらえた。よかった。最近の私はコーガンと言えばレオニードじゃなくてアンドリューだな。時代はパワー。
12/13 日 3.0   ベートーヴェンピアノトリオ 大公
Szeryng / Fournier / Kempff
まだまだ疲労が残っているが、頑張って茶筅のお焚き上げをお願いしに行ったら、日にち間違えてた・・・
12/14 月 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ 大公
ダヴィッド・オイストラフ(Vn) スヴィアトスラフ・クヌシェヴィッキー(Vc) レフ・オボーリン(P)
原美術館、最後の予約取り損ねる。マラソン大会もまっつぁおのクリック合戦だったもよう。そりゃ昼まで忘れてたら取れないわ。2004年長野で3時間半切り逃して以来の、一生の不覚(ホントカ)。行かずじまいで閉館か。コロナじゃなきゃ制限なしに入れたのになあ。またGoogleの黄色い人形に歩いてもらうか。まあでもここの企画、今一つ興味もてないものばかりだったのはたしか。でも1回行ってみたかったなあ。あ゛ー失敗した
12/15 火 5.0   ベートーヴェンピアノトリオ 大公
Alfred Cortot, piano Jacques Thibaud, violin Pablo Casals, cello
自律神経失調症のチェックリストやってみたら、8割該当。判定は「はよ、医者行け」だった。
12/16 水 0.0   ベートーヴェンピアノトリオ 大公
パブロ・カザルス(VC)ミエチスラフ・ホルショフスキ(P)シャーンドル・ヴェーグ(VN)
ルートヴィヒ、250歳おめでとう。たくさんピアノの曲作ってくれてありがとう。しかしこのヴァイオリン音程わりぃ いや、カザルスもはずしまくり。音程が正確なのはピアノだけだ。
12/17 木 2.0   ベートーヴェンピアノコンチェルト 1番
いろんな人
誰だったかベートヴェン3番説(シンフォニーでもコンチェルトでもソナタでも3番まではモーツアルトの影響が強い)を唱えていた人がいた記憶があるけれど、ベートヴェンは初めからどこから見てもベートーヴェン。特にこの曲はそうでしょう。
12/18 金 0.0   ベートーヴェンピアノコンチェルト 2番
アルゲリッチ、シフ
びわ湖ショック!どんなに頑張って(頑張らせて)も、行けなくなってしまった。応援のし易さ、楽しさナンバーワンのレースだったなあ。スタートラインの間近に行けて、5、6箇所で応援できる。40q地点で見送って、ゴールも見られる大会はそうそうない。K森コーポレーションの監督さんと一緒に応援したこともあった。らしさんも応援した。らしさん元気?のちに夫婦になるあのカップルを大津で目撃してみんなで驚愕したこともあったなあ。いやそんなことより、目指していたランナーは本当にショックだろう。
12/19 土 0.2   https://www.google.com/maps/@-14.2007573,-70.2760097,3a,75y,79.32h,90.96t/data=!3m6!1e1!3m4!1suZT7hUSKWsWuUHf2_dm9UA!2e0!7i13312!8i6656あたりをさまよってアルパカの群れに出会う
もふもふ
後輩(男子)がインカレ優勝!家人「それってどういうこと?」あなた〇〇?端的に言って日本一ってことですワ。
12/20 日 0.0   おお@@カラフル。もうちょっと南米の旅を続けますか。
そのまま東に目をやると楽しい地名が
どうでもいいけど最近ブロッコリーが安い。
12/21 月 0.0   https://www.google.com/maps/@-13.5464038,-71.2357213,3a,75y,197.83h,95.87t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipO9tnARIgvmTuaD_r6pqatkhngSAHnvfOeBGppH!2e10!3e11!6shttps:0.0000000.000000lh5.googleusercontent.com0.000000p0.000000AF1QipO9tnARIgvmTuaD_r6pqatkhngSAHnvfOeBGppH 0w203-h100-k-no-pi-0-ya162.99199-ro-0-fo100!7i8704!8i4352 何じゃここは!?キリスト教のお祭りっぽいですなあ ペルーは90%がキリスト教か。ふむふむ
今後はマチュピチュを目指して北上します
ちなみに今月のテレ朝『世界の街道をゆく』はポーランド特集・・・ビドゴシュチを出たとこだったかな。ここ、昔デオデオの小鳥田選手ほか陸連派遣の選手が某ハーフの前に合宿はったところだそうです。ちょっくらトラックを探しに行ってみよう。小鳥田さんで思い出したけれど、高校駅伝、特に女子!どっちらけのけですワ。5区しかないのに、最終区5q14分30秒台ってそりゃないよ〜。世羅が公立高だということにびっくり。こんな高校があるんじゃ小鳥田さんも大変だな。
12/22 火 3.0   ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲
諏訪内さん、総スパンコールのシックなドレスがよくお似合い。背も高いし、演奏中変顔しないし、聴くより見るヴァイオリニスト。舞台映えするって彼女の最大の美点だな。
@@おおもろに涸沢!と思ったら槍があった。涸沢ですね。そして再度ペルーにとんだら、ペルーにも若干丸い槍が^^本当に似てる!山はいい!やっぱり南下してチリの山岳地帯を目指すことにしました。
12/23 水 0.0   これ見てから寝よ  https://www.google.com/maps/@-16.1478424,-70.0613017,3a,75y,218.18h,72.22t/data=!3m9!1e1!3m7!1sYTaC9Cs0pLscgpbqV3wNgA!2e0!7i13312!8i6656!9m2!1b1!2i42 羊が一匹、羊が二匹・・・七匹しかいないじゃないか!ところで羊って「匹」ってカウントするんだっけ
https://www.google.com/maps/@-16.1480068,-70.0615532,3a,15y,63.69h,80.73t/data=!3m6!1e1!3m4!1sfYN3Wje4wP14afnzNZU7Ww!2e0!7i13312!8i6656

七匹目:抱えられそうな大きさの動物は「匹」と数えるそうな・・・
12/24 木 0.0   ホルター装着
24時間
ベートーヴェンピアノコンチェルト3番は、中村紘子とアリス紗良オット。紘子さんの演奏、嫌いじゃない。このカデンツァ聴いたことないけど誰のだろう?すごく面白い。Google先生に聞いても教えてくれない。
旅はボリビアを怪物くん並みの大股で縦断し、現在は
https://www.google.com/maps/@-25.0127213,-67.7390495,3a,75y,129.88h,112.62t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipOmAxa7Fh65RKK5p80XAUlgJ1Lhw1xSZtZSXQtL!2e10!3e11!6shttps:0.0000000.000000lh5.googleusercontent.com0.000000p0.000000AF1QipOmAxa7Fh65RKK5p80XAUlgJ1Lhw1xSZtZSXQtL 0w203-h100-k-no-pi-3.9389064-ya295.61093-ro-0-fo100!7i9728!8i4864
にいます。こういうの、何て言うんでしたっけ?仕事で調べたような調べなかったような 塩原ですか。こういうところ走る人いるのだろうか。とりあえず低ナトリウム血症になったら足元の塩を舐める、と。
12/25 金 0.0   ベートーヴェンピアノコンチェルト4番
ランラン、内田光子、バックハウス(withベーム、VPO)
顔芸と言えばランラン。ときどき蛙のカーミットになる。ある意味この人も見る演奏家だなあ。音消しても音楽が聞こえてくる。内田光子は珠玉、そしてバックハウスは別次元の崇高な演奏。アーティストというより、いい意味でアルチザン的な。動いて見えるベームを初めて見た気がする。
12/26 土 0.0   ピアノコンチェルト4番
朝から晩まで(キーシン、グリモー、ツィメルマン、ポリーニ、ブレンデル、ギレリス)
バックハウスと誰かのカデンツァが面白かったけど、聴きすぎて誰か忘れた。

旅はアコンカグアに登頂したあと、サンティアゴを経てクリコへ。ブドウ畑に遭遇。そうかワインの産地だった。サインティアゴは上空から眺めるだけで、社会的格差が大きそうなことは容易に想像できた。
12/27 日 0.0   ピアノコンチェルト4番
バックハウス(withクナッパーツブッシュ VPO)
バックハウスとクナッパーツブッシュの動画を家で見られるなんて、今まで生きてきてよかった。という前に、ベートーヴェンの後に生まれてよかった。
12/28 月 0.0   ピアノコンチェルト4番
グルダ、ケンプ
https://www.google.com/maps/@-33.6448822,-70.8840179,3a,75y,227.44h,82.69t/data=!3m11!1e1!3m9!1sAF1QipPiMnv8pADCOybj99olGfOwDavA12hscPxOFwv2!2e10!3e11!6shttps:0.0000000.000000lh5.googleusercontent.com0.000000p0.000000AF1QipPiMnv8pADCOybj99olGfOwDavA12hscPxOFwv2 0w203-h100-k-no-pi-0-ya126.125206-ro-0-fo100!7i8704!8i4352!9m2!1b1!2i20 ワインセラー見学
12/29 火 0.0   ピアノコンチェルト4番
ルガンスキー、ペライア(with チェリビダッケ:癖つえぇ)
https://www.google.com/maps/@-49.3842267,-73.0520928,2a,75y,229.49h,108.75t/data=!3m6!1e1!3m4!1sk0DyTpMjW6LIkgzUuLJCQA!2e0!7i13312!8i6656 この2人のあとをずっとついて行った。目的地の国立公園まであと一息。
12/30 水 0.0   ピアノコンチェルト4番
シフ、あとグルジアのピアニスト&グルジアの指揮者と桶
フィッツロイ!天使も悪魔も棲んでいそうな山ですね。
12/31 木 0.0   皇帝、大工
https://www.google.com/maps/@-50.4630435,-73.0387926,2a,75y,230.29h,95.16t/data=!3m6!1e1!3m4!1sUPNPjKNNsU9kvPnKQzGeDw!2e0!7i13312!8i6656
あけてしまいました
走行距離 13.2  km