白ヤギ  
地域 : 埼玉    年齢 : 60歳+3歳
一言 : 
白ヤギ さんの戦績
[結果]
2009/03/07    鴻巣パンジー(ハーフ)    1時間35分30秒
朝、鼻詰まりで苦しくて起きる。外は北風ビュンビュン・・・
さて、どうするか?体調悪いけど、風強し=荒川市民マラソンの良い練習になりそう→出走決意。
■馬体重:69kg(なかなか落ちない)
■天候:晴れ(良馬場)
■結果:風引きは走ってはイケナイ(反省)
鼻詰まりで呼吸が苦しい・・・何度立ち止まった事でしょう・・
私の後ろに付けていたランナーの皆さん、突然立ち止まってしまい「すみませんでした」きっと、驚いた事でしょう。しかも何度も・・・
10km地点通過は46分くらい。その後は呼吸が苦しくてジョグで行くが、大量の花粉飛散の中から一刻も早く逃げ出したくて一生懸命走ったら後半の方が早かった(笑)
☆フラットなコースでこんなタイムは何時以来かな?
2009/02/11    森林公園ハーフ    1時間37分10秒
昨年の反省から準備万端でのぞみました。。。
但し、体調は今ひとつ!昨日の懇親会で赤ワインを飲みすぎて「お腹」がムカつく。
■馬体重:69.5kg(重い・・・)
■馬場状態:やや重
■レース結果
「心肺」「脚」ともに全く出来ていません。
今年からハーフは「若者の部」と「おじさんの部」の2つに分けて時差(10分後におじさんの部)スタート。
当然、私は「おじさんの部」で後からスタートです。しかし、スタート後に3kmも行かないうちに「若者の部」の最後尾に遭遇。そこから、若者の部の「マイペースランナー」をかき分けて進むのが結構ストレスになりました。
しかも、下りの箇所では無意識に体がブレーキをかけている様で、結構抜かれまくり・・・
☆本日の収穫は股関節の痛み・違和感が殆ど無かったことかな。
2009/01/25    勝田(フル)    DNS
走れる脚では無いので諦めました。
2008/11/23    大田原(フル)    DNS
故障中・・・
2008/10/19    四万十川    DNS
行きたかった・・・
2008/07/25    富士登山競走    4時間23分7秒(Gtmails)
今年も「登っただけ」で終わってしまった。。。
馬:1時間6分。五合目:2時間6分。八合目:3時間46分。
Am2時半に自宅出発。運転は結構疲れた。スタート時「眠くて・・・」緊張感は全く無し(笑)。馬までは例年通りやる気無しで1時間6分。。。おだぴょんさんに遭遇して「声援」を送る。
馬から五合目も今年は(今年もか・・・)ギアチェンジできずに流されて行く。。。ところが、えんまめさんを捕獲???「何でこんな所にいるの?」と声をかける?
五合目を過ぎたあたりから試走と同じように「お腹」がグルグルと鳴きだす(悲)。七合目でやむなく「トイレタイム」(ちゃんと\100払ったよ)。しかしその後もなんか調子が悪くて・・・なかなか進まない。そこに、えんまめさんが追い付いて来て「スポーツドリンク」を頂く。ふう〜!!!「生き返った」自分では自覚してなかったけど脱水症状だったみたいです。
なんとか八合目関門通過も、やっぱり「お腹」のグルグルは治まらず・・・最後、泣きながらゴールも制限時間の7分前・・・「あ〜しんどい」。。。
山頂でユッカさん、えんまめさん、キングサンデーさん、おだぴょんさんと握手。その後は、母親の入院している病院へ行くため速攻で下山も「下りは苦手」で撃沈。。。
★行田に帰り着く頃・・・・激しい雷雨。私の「ふがいない結果」に雷神様がお怒りの様子。。。来年は頑張ります。
2008/07/06    北丹沢12時間山岳耐久レース    DNS
遂に申し込んでしまった。経験者の方々から情報集めて完走したい。。。

やっぱり無理があったのでDNSです。
2008/06/08    赤城山トレイルランニング(27km)    4時間55分7秒
初参加。落馬しないで完走目標。でも楽しみ。

掟破り「最終章」。。。赤城トレイルRun出走です。
しかし、赤城トレイルは反省が一杯です。。。
反省@トレイルをターサーで走ってはいけませんんね。登りは何とかなるものの・・・下りは「滑りまくり・・・」。当然、レースでは登りで抜きまくり・・・下りで抜かれまくり(涙)
反省Aコース表示は「良く見ましょう」。左折するところを直進して約20分以上ロス(距離にして2km以上)
反省Bやっぱり連投(奥武蔵グリーンライン→赤城トレイル)は無理がありました。疲れが抜けていません。。。でした。
2008/06/01    奥武蔵グリーンライン(フル)    3時間48分45秒(手元の時計)
奥武蔵グリーンライン・フルは疲れました。。。ユガテで切れそうになり・・・傘杉峠の先でも切れそうになり・・・しかし、何とか歩かずに完走も、極めて平凡なタイム・・・きっと明日は筋肉痛(笑) 

2008/05/11    安政遠足(峠コース)    3時間3分14秒
毎年楽しみな大会。今年は仮装します。←白ヤギの「かぶりもの」では無いよ・・・

掟破り(笑)の安中遠足(峠コース)。チットも走って無いのに出走します。今から出発(am3:50)
いやぁ〜。何とかなるもんですね。長野マラソン以降は1mmも走っていないのに30km近く走れました。しかし、ゴール地点の碓氷峠は「寒みぃ〜」。凍え死ぬかと思いました(笑)
2008/04/20    長野マラソン(フル)    3時間33分33秒
昨年のリベンジをしたい。3時間10分以内を目標に!でも、前泊予約できていない私です(笑)

長野マラソンは予想とおり33kmで止まりました。しばらく歩いていると、3時間半のペースメーカー集団に遭遇したので、後に付いていくも・・・40kmでまたまた撃沈(笑)。なんとも情けないレース。
今年の春シーズンは惨敗でした。
2008/04/06    行田鉄剣(5km)    20分20秒
なんで5kmなんでしょうか(笑)アフター楽しみ。。。

何とか30分カットできました(爆)。でも、このタイムを某ランニング・クラブ会長(私の元師匠)に知られたら「大変な事になる」ので、非公開にします。。。
鉄剣マラソン参加の皆様!!!お疲れ様でした。アフター楽しんで頂けましたでしょうか?また来年もよろしくお願いします。
2008/03/16    荒川市民(フル)    3時間33分53秒
故障明け2ヶ月半。3時間20分以内を目標に!

5km過ぎにギアチェンジの予定が「ギア」が入りませんでした。。。その時点でTHE END!後は完走目標にトボ・トボとひたすらゴールを目指しました。花粉の影響でしょうか・・・業爆の疲れでしょうか・・・しばし休養します。
2008/03/01    鴻巣パンジー(ハーフ)    1時間30分14秒
故障明け2ヶ月。どこまで戻っているか・・・
■天候:曇り
■馬場状態:良馬場
■馬体重:67kg(少しだけ減った)
■内容:
いつもは控えめに入る最初の5kmをマイペースで飛ばしてみました。結果は、花粉の影響もありますが撃沈・・・
10kmは41分台で通過したのですが、12kmあたりから鼻水・・・
大幅にペースダウン。19kmあたりからはバテバテRun。
復活度合いは50%くらいですね。でも、タニマリより3分半進化しているので良しとします。
■本日も家庭の事情でアフターをキャンセル。キタキツネさんマタハリさん申し訳ないです。
2008/02/11    武蔵丘陵森林公園ハーフ    1時間38分48秒
しまらないレース(笑)
■天候:晴れ
■馬場状態:良馬場
■馬体重:68kg(まだ絞れない・・・困った)
■内容:
非常に「しまらない」レースになってしまた。
寒いだろう事は十分に予想できたが、自宅から至近のため何も準備していないで出発。
結果、手袋→なし。長袖ランシャツ→なし。何やってるんだろう。。。
DNSを考えたけど、自分を戒めるために出走・・・寒くて腕が痙攣しました。
タイムもしまらないタイムになってしまった。
2008/01/27    勝田フル    3時間36分54秒
やはり出走は無謀だったみたいでした
■天候:晴れ
■馬場状態:良馬場
■馬体重:68kg(まだ重い)
■内容:
30kmからは辛かった・・・
レースになったのは30kmまで。そこで脚が痙攣して立ち止まってしまい、以降は歩いたりjogしたりでようやくゴール。
体が冷えてしまいビールを飲みたい気持ちが皆無。
アフターをキャンセルして即帰り。
出走した事を少しだけ後悔・・・
■後半に「チャリ」で疾走する女性に2度遭遇!やっぱり、まゆみさんだったのですね(笑)私には気が付いていなかったみたいでした。
2008/01/13    谷川真里ハーフ    1時間33分48秒(グロス)
故障から復帰レース
■天候:晴れ(風が強し)
■馬場状態:良馬場
■馬体重:69kg(やはり重い)
■内容:
まあ!こんなものでしょう。
寒い・強風でやる気の無いままレース開始。
前半は向かい風に全くペースが上がらない。
後半持ち直すも故障明け2週間では辛かった。。。
■まゆみさんと初めてご挨拶!はやそ〜な体型に感心。。。
2007/11/04    足利ハーフ    1時間33分46秒
さて!`4分半で走っても股関節は大丈夫か?
■天候:晴れ
■馬場状態:良馬場
■馬体重:67kg(やはり重い)
■内容:
渡良瀬川の土手を計6回も登り/下り・・・股関節には辛かった。
しかも、10kmまでは全く距離表示が無く(見落としているだけ?)ペースがわからん。(トレミを多用している人には悲しいかな「体感ペース」がわからない・・・)
10kmが43分30秒・・・何とか`4分半を確認。
後半は、土手の下りで無理しないように「歩き(爆)」コース警備の方に「大丈夫ですか?」と何度も聞かれてしまった・・・すみません!
タイムは想定通りだったけど・・・この股関節の状態では、次の大田原は制限時間との戦いかも(笑)大田原の制限時間3時間30分はキツイなぁ〜
★ところで、検査結果出るまで「無理するな」と言われていたのをすっかり忘れてハーフを楽しんでしまった(爆)
2007/10/14    奥武蔵グリーンライン(フル)    4時間18分2秒
下りは股関節に辛かったです(笑)
■天候:曇り時々晴れ
■馬場状態:良馬場
■馬体重:未計測
■内容:
楽しくトレイルしてきました。目標4時間で走り始めたけど・・・下りで股関節が痛むので「あっさり」目標を下方修正して完走目標へ。
5kmくらいで頭にピカチュウさんが軽快に抜いていく。自分は、登りを頑張って走るが、下りはほとんど歩き(笑)。他の参加者が不思議そうに振り返ること「たびたび」。
今回はエイドで「お汁粉」「おむすび」「バナナ」「その他」たくさん頂きました。普段のフルでは水しか飲まないので、レース後に「胃もたれ」してしまいました。。。
来年は・・・また4時間カットを目指したいです。
2007/07/27    富士登山競走    4時間21分51秒(Gtmail)
冷や汗完走劇場・・・・
■天候:晴れ(スタート地点は暑い)
■馬場状態:良馬場
■馬体重:67.5kg(重め残り)前日計測
■内容:
完走できました。なんとか!本当に危なかった(爆)
@スタート〜馬返し(1時間6分)
去年と同じタイム。やっぱり、傾斜走で努力しても俺は遅いんだ・・・と納得(うん・うん)
A馬返し〜五合目(1時間0分30秒)
馬返しからしばらくの間は、快調だったのに、階段で股関節に痛みが・・・やばいなぁ!と思いながらも走る(歩くでした(笑))も、昨年のような「ゴボウ抜き」が出来ず。。。
B五合目〜八合目(1時間41分)
五合目以降も股関節は相変わらず痛い。岩場は「よじ登る」ので股関節に負担かけないけど・・・階段のところは泣きながら走る(歩くでした(笑))。
C八合目〜ゴール(33分)
更に痛みが増すが・・・必死でゴールにたどり着いたら、制限時間の8分前(汗)。うれしい!より「冷や汗」一杯でした。。。
■追記
・八合目でヒシミラクル号に追いつくも、再び「視界」から遠のいていまう。。。
・今年は念願のBBQ参加。美味しく頂きました。
・えんまめさん!往復の運転お疲れ様でした。感謝。
2007/04/15    長野マラソン    3時間28分53秒(グロス)
故障者の仲間入りかも・・・
■天候:快晴(気温15度)
■馬場状態:良馬場
■馬体重:67kg(やっぱり、トレーニング不足!最終追い切りが6kmではペケ)
■レース内容
最高の天気。言い訳の出来ない環境。にも関わらず、レース前に「くしゃみ」連発・・・いやな予感が・・・
スタート後の善光寺さん!までは至って快調でした。花粉症の影響は皆無・・・
しかし、10km過ぎからお腹が「キリキリ」と痛み出す・・・
それをかばって、走り方も「ぎこちなく」なる。15km過ぎからは股関節にも痛みが走り・・・リタイアを考える・・・
せっかく長野まで来てリタイアも勿体無い!!!と、思い直して行けるとこまで我慢しよう。。。と走り続ける。
しかし、33kmでどうにも痛みに耐え切れず歩く(悲)
キタキツネさんが軽快に抜いていく。。。
その後も歩いたり・・・走ったり・・・
40km手間でスノトレ兄さんも軽快に走り去っていく。付いて行きたくても走れない(悲×2)
しかし、最後の2kmを12分で走りきれば・・・3時間30分カットできる・・・と欲が出て無理して走る!!!
結局、これが「いけなかった」です。
股関節が完全に故障の模様・・・
さて、困った!
2007/03/18    荒川市民(フル)    3時間16分46秒(グロス)15分10秒(ネット)
どうか!花粉の飛散が少なめでありますように・・・
■天候:晴れ(風強し)
■馬場状態:良
■馬体重:66.5kg(う〜ん。少し重いかも)
■内容
まぁ、今回もこんなものかな。。。今の実力は、フルマラソンは3時間10分〜16分くらいかも。
前半は、追い風で絶好調。でも、押さえたつもり。
後半は、やはり向かい風の「洗礼」を受けてペースダウン。
でも、トイレ休憩も、脚の痙攣も無く無事に走りきりました。
それだけは、満足。
去年の花粉薬+トイレ2回より約20分短縮できた(笑)
自慢にはならないけど、合計3回参加の荒川Mベスト・タイムです。
■補足
今回は、昨年の大田原の教訓を胸に、復路は目いっぱい「風よけ」を利用させて頂きました。
何人かの方々・・・風よけになって頂きありがとうございます。
2007/03/03    鴻巣パンジーマラソン    1時間28分31秒
睡眠不足(3時間しか寝られなかった・・・)がどう出るか?
■天候:曇り
■馬場状態:良
■馬体重:67kg(業爆で練習不足&夜中に食べ過ぎ)
■内容
まぁ、こんなものかな。スタートは欲張って前から5列目。
しかし、ゆっくり入るも最初の1kmはまたまた3分50秒(学習してないやつ)
その後、強引にペースダウンしてマイペースへ。3km過ぎにピカチュウさんに抜かれるも、マイペースをで行く。
10kmは41分30秒くらい。
後半は、なんだか眠くなってくる。睡眠不足が・・・
でも、頑張ってゴールを目指す。
最後の1kmは、女子の部「2位」の方と『併せ馬』になるが、最後の直線で差される(無念)
荒川Mを前に、このタイムをどう評価するべきか・・・
しかし、眠い。。。
2007/02/18    東京マラソン(フル)    3時間23分41秒(グロス)
何故か当選?寒い中!やる気が起きるか?それが問題。
■天候:雨
■馬場状態:不良
■馬体重:66kg
■レース結果:ともかく寒かった。スタートの混雑は想定範囲内。
しかし、スタート待ちの40分はとても寒い。雨に打たれて40分・・・
序盤は混雑でなかなか進まず。6車線にでてからスムーズ。
中間点までは、体が温まらず、辛いレース。
後半は、若干の汗がでてきて「いい感じ」もお腹が・・・
35km過ぎには痙攣+トイレ2回・・・・
相変わらず!何やってだろ俺は!
■しかし、普段は走れないコースを走るのは「いい気分」でした。沿道の応援は凄かった。雨の中!皆さんご苦労様です!
2007/01/28    勝田マラソン(フル)    3時間35分38秒(グロス)
初めての勝田。どうやって行くのだろうか?とっても心配。
■天候:晴れ→曇り
■馬場状態:良
■馬体重:未計測(実は出走するつもり無かったので・・・)
■内容:
 なんだかなぁ〜!普通、家庭の事情で大会キャンセルってありですよね。
 私の場合、家庭の事情で勝田出走することに・・・風邪引きなのに。
 最初から`5分のLSDのつもりで参戦。最初の1kmは歩いてました。(最後尾スタートで前に進めず)
 その後は順調に`4:30〜5:00ペースで走りましたが、32km過ぎで咳込んで・・・(あかん)
 なんとかゴールも3時間30分カットならず。
 アフターはお好み焼き。。。久しぶりで美味しかった。
 でも、遠路はるばる参加のため、またしても先に帰ることに(残念)
 参加の皆様お疲れさまでした。
 来年は万全の体調で参加します。(希望的観測)
2007/01/21    喜多マラソン(フル)    結果を入力
★DNS。1/20・21は社内研修だって。せっかく申し込んだのに・・・
2007/01/14    谷川真里(ハーフ)    1時間29分38秒(Gtmail)
初めての谷川真里ハーフは向かい風に負けました。
■天候:晴れ(風が少し)
■馬場状態:良(でしょう)
■馬体重:66.9kg(正月太りを良くここまで絞った)
■内容
スタート後の1kmは混雑(まあ、こんなもんか)その後5kmくらいまでは向かい風に耐えたが6kmくらいから完全に切れる。
5km〜10kmはなんと23分台(トホホ・・・)
復路(10km〜15km)は19分後半まで持ち直すも、そこで撃沈。
今の状態ではタイムはこんなものでしょう。
■補足
5km過ぎから「今度は」右脚に違和感を感じたが故障ではなさそう・・・
家に帰ってシューズをチェックするとレース用が限界みたい!次の勝田までに調達しなければ・・・費用をどうするか?それが問題です・・・・・・・・・
2006/12/10    佐野マラソン(フル)    3時間11分11秒
昨年、膝を痛めた因縁のレース。絶対リベンジするぞ。

■天候:晴れ時々曇り
■馬場状態:良(一部やや重)
■馬体重:66kg(絞れた・・・実はアクシデントのため)
■内容
今年2回目の開催で「もう」コース変更。なんと、120mの登り/下りコースへ変身・・・苦しかったです。
しかも、アミノバイタル・プロを金曜日から飲んだら(効果抜群と聞いたものですから?)、朝からお腹の調子が絶不調。
レース中に3回もトイレへ・・・参ったです。
どうやら、俺は自然に摂取するもの以外はダメみたいです。
トイレタイムのロス=5分余りが無ければフルの自己記録更新だった・・・・かな!
2006/11/23    大田原(フル)    3時間16分26秒
自己ベスト(3時間7分14秒)更新目標

■天候:晴れ(やや風強し)
■馬場状態:良
■馬体重:66.5kg(これ以上は落ちないのか?)
■レース内容:撃沈!とか言うレベルではないです。とにかくフルマラソンを走りきるだけの「脚」ができていない。
30kmまでは予想とおりでした。5kmを「22分〜22分半」ペースを刻みましたが、25km以降に左の膝が痛み出してからは、びっくりするくらいのペースダウン。目標の自己ベストに「遠〜〜〜く」及ばず・・・・
■補足:白ヤギは「風よけ」ではありません!(怒)
レースの半分は「向かい風」。走っている途中に「ふと振り向くと」俺の後ろに「棒状の隊列(約7〜8人)」。。。完全に風よけにされている状態。道路の真ん中に寄れば、後ろの隊列もついて来る。歩道寄りに移動すれば、同じく隊列がついて来る(怒)。
チョット頭にきてスピードアップすると、左の膝が痛み出し・・・ペースダウン。すると!後ろの隊列が俺を「見捨てて」抜いていく。悔しい・・・。でも、抜いていった方々は、最後(35km過ぎに)ほとんど、抜き返したよ・・・たぶん。
2006/11/12    横浜マラソン    1時間30分33秒(グロス)
初めての横浜マラソン
■天候:晴れ(風強し)
■馬場状態:良
■馬体重:67kg(ちょっと重いぞ)
■内容:横浜って寒いんだ・・・風が吹くと!
9時に現地到着も、寒くて全く「やる気が無い」みんな準備しているのに、俺ひとり寒さにブルブル・・・
スタート30分前にようやく着替える。そしてトイレに並んでいると、なにやらスタート前のセレモニーが始ってる。
横浜市長さまがえらそー!な事を仰せになってるみたい。 
スタートラインへ急ぐも、時既に遅し・・・マイポジションの後方(スィープトウショウの位置か!)
スタートから5kmまでは混雑していて全くレースができない状況。
5km以降は比較的走りやすかったです。
ネットで1時間29分50秒みたいです。
アフターは、中華街で大変美味しく中華を頂き「大満足」でした。来年は、中華のみでもいいかな?
【補足】
 エリザベスは、スィープトウショウ-カワカミプリンセスの2頭から三連複を買いました。もちろん的中!!!と、思ったら降着!グスン(泣)。この無念はJAPAN・CUPで晴らします。
2006/10/15    奥武蔵グリーンラインチャレンジ(フル)    3時間44分10秒
初めての奥武蔵グリーンライン・チャレンジを楽しんで来ました。
■天候:曇り→晴れ
■馬場状態:良
■馬体重:67kg(少し絞れたか)
結果:結構気持ちよく走れました。
アップダウンが多くて、スピードはいまひとつでしたが、最後まで歩かずに完走できました。
でも、最後の下りで、膝が悲鳴をあげていました。
来年も、体調が良ければ参加したいです。
2006/08/27    赤城大沼10kmの部    44分54秒
もう・・・笑うしかないです!
■天候:霧雨、気温:17度
■馬場状態:やや重
■馬体重:68kg(夏太り・・・)
■内容:44分54秒の10km自己ワースト記録。
    標高1400mで空気が薄い・・・。アップダウンがある。
    とは言っても、このタイムは無いよね・・・・・(笑)
    過去11回の10km参加で自己ワースト。やはり「さぼり過ぎ」ですね。
★私のマラソンの師匠(某ランニングクラブ会長:通称「長老」)からは、10kmで45分以内で走れなくなった「ランナーやめろ」と言われていました。
 このままでは、ランナー引退の日は近し・・・です。
2006/07/28    富士登山競走    4時間10分40秒(Gtmail)
晴れ:たぶん良馬場
■馬体重:66.0kg(とりあえずベスト)但し前日計測
■内容:何故かてっぺん!まで行けてしまった?
@スタート〜馬返し(1時間06分24秒)
さすがに(大好きな)最後尾スタートはハンディが大きそう。中段のやや後ろからスタート。暑い(熊谷よりはましかも?)後半、徐々に傾斜がきつくなるも歩かずに馬返し到着。しかし、しかし、タイムを見てガックリ・・・
A馬返し〜五合目(57分44秒)
前回の試走より少しだけ速い!けど、ストレス一杯。途中に渋滞箇所がたくさんあり。やはり、馬返しまでのスピードアップすれば、渋滞に巻き込まれないか?
B五合目〜八合目(1時間35分5秒)
試走より、速かった?自分でもびっくり。呼吸も荒くなくて結構、快適?まさか、と思うけど適性あるのかも?
C八合目〜ゴール(31分27秒)
ただ・ただ、前を走るランナーを追い抜く事だけを目標に走った。そしたら、いつの間にかてっぺん!へ。
すぐには信じられなかったけど、Web仲間の顔をみて、ゴールできたのだと実感。うれしかったです。
■今回の感想。
 (1)試走は、十分過ぎるほど効果ありました。えんまめさん感謝。
 (2)前泊は快適。涼しくて熟睡。食事も大満足。ユッカ様感謝。
 (3)手探りの状態の中、怪談(階段)と傾斜走のヒントを頂けたのは助かりました。Web練習日記に感謝。
■BBQの美味しそうな香りを「グッと我慢して」宿を出発するのは、とても辛かったです。。。。。。。  
2006/06/25    サロマ湖100km    10時間35分46秒(GTmails)
快晴:良馬場
 馬体重:66.5kg(あと一歩でベスト体重でした)
 内容:60kmまでは時速10.5kのペースを維持して快調。
    しかし、60km過ぎに右脚のかかとを負傷。出血してる。
    右脚を「かばい」ながら走ると、今度は左脚に違和感・・・途方に暮れるも
    水でアイシングしながら何とか完走。
    70km〜80kmまでは、とっても長く苦しい道のりでした。
 補足:今回のロスタイム
    @例によって最後尾スタート(ロスタイム4〜5分)
    A60km過ぎで右脚負傷で途方に暮れて(ロスタイム6分)
    Bワッカで「ハマナスの花」を見つけて、しばらく観賞(ロスタイム2分)
    楽しい100kmでした・・・
2006/06/04    六無月喜多マラソン    3時間37分06秒
曇り:良馬場(時10.5kmで歩かずに完走。サロマ練習レース)
 馬体重:67.0kg(前走より−1kg)あと少しで理想。
 内容:結局3kmで目標をシフト!
    この暑さと周囲のペースに時10.5kmでは「我慢の限界」
    快適ペースで推移するも最後の土手の下りで痙攣。
    真っ青になりながらゴール。
    いやぁ〜!たかが土手の下りと「侮っては」ダメです。
    タイムは途中切り替えた際の目標より10分遅れ。
    まぁ、いいか?
    アフターはまたまた、飲みヤギ・・・・
    行田駅からどうやって帰ったか?記憶無し?やばい。。。
2006/05/14    安政遠足(峠コース)    3時間1分40秒
サロマ湖の練習レース(時10.5kで歩かずに完走目標)
 天候:曇→晴れ。馬場状態:良好(但し登山部分は不良馬場)
 馬体重:68.0kg(前走より−1.5kg)少し太い
 内容:予定通り時10.5kで完走。最後尾スタートの為2分ロス。
    登山コースの幅が狭く渋滞箇所は残念ながら歩きあり。
    登山の途中で、昨年冬に痛めた左足の膝に痛みが・・・
    ゴール直前には痙攣しそうになり真っ青!
    登山コースのレースはまだ無理かも。
 順位:57位(参加人数は360名くらいみたい)
 補足:約2/3のランナーが仮装して参加。楽しかったです。
    来年は白ヤギのかぶりモノは必須ですね。
2006/04/16    長野マラソン    出走取消
G1長野マラソン
 馬体重:69.5kg(前走との比較−2kg)まだ太め
 熱発のため出走取消
 残念。
2006/04/02    行田鉄剣マラソン    1:33:52
地元のレース!気合が入るはずが、昨日の飲みでメロメロ・・・
 天候:曇り(馬場状態は良)
 馬体重:71.5kg(前走との比較+3kg)太目残り
 返し馬もしないで、スタートラインの最後尾へ
 体が重く、最初から気合を入れるが、思うよう走れず
 最後、少しだけ満足できる走りできたかも。
 しかし、タイムは悲惨ですね。
 【5kmごとラップ】
  5km:23:47
 10km:22:20
 15km:21:53
 20km:21:28
 ゴール :4:22
*春シーズン最後のハーフは悲しいくらい悲惨でした。
 でも懐かしい人に会えてうれしかった。
2006/03/19    荒川市民マラソン    3:38:45
【白ヤギ!ドーピング違反?しっかり「罰」を受けました】
 今日は、晴れて気温が上昇するとの天気予報。
 花粉の飛散が心配な「白ヤギ」は、何も考えずに花粉症の
 「薬」をごくり。
 しかし、「よ〜く考えよう♪これってドーピング違反♪」
 なんて考えたのが本日の不幸の始まりでした。
 大会は復路が物凄い向かい風。晴れ予想の白ヤギは、
 ランシャツ・ランパンでスタート。しかし、復路の風と
 あの「薬」の影響で、30km過ぎからお腹がグル・グル・・
 33kmで最初のトイレタイム。35kmで2度目のトイレタイム。
 その後は、ゴールまで何とか我慢もゴール後トイレへ一直線!
 目標の3時間30分に届かなかったのもトイレタイム10分の
 ロス。これも、レース当日に「薬」飲んだ罰でしょう・・・
 ※ネットタイム:3時間35分05秒みたいです。
2006/03/11    鴻巣パンジーマラソン    1:32:52
【やってしまった・・・】
 風邪で病み上がり。しかも花粉症。
 なんとかなるさ!と、スタートしたら、何故か体が軽くて?
 しかし、呼吸は苦しくて。やっぱり、花粉の飛散〜〜〜!
 ところが、1km過ぎて呼吸の苦しい理由が判明。
 なんと、1km通過が3分35秒。うそ〜!!!
 10kmのベストが39分20秒なのに・・・
 必死にペースダウンを試みが、足が勝手に進んでいく?
 ええい!行けるとこまで行ってみよう。と腹をくくる。
 10kmを40分そこそこで通過。しかし。やはり。
 足が上がらなくなりました。『やってしまった〜』
 10kから先は、ただただ抜かれていくのをじっと我慢。
 『これはフルマラソンの練習なんだ』と自分に言い聞かせて。
 来週の荒川市民の35km過ぎからの予行演習なんだ。と、
 自分に言い聞かせた大会でした。