おたい  
地域 : 東京    年齢 : 47歳
一言 : 
おたい さんの戦績
[結果]
2012/11/25    つくばマラソン    2:50:50
故障明けで恐る恐る走る.1:25:55-1:24:55のネガティブだったが、イーブンで何とか耐えたという印象.
2012/10/08    新潟シティマラソン    3:09:04
スタート直前豪雨.初めからペースが上がらなかったが、29k地点で右脚故障.何とか完走だけはしたが、脚は赤く腫れ上がっていた.
2012/03/11    京都マラソン    2:53:55
2012/02/26    東京マラソン    2:50:14
スタート前のトイレ待ちにハマリ、アップできず.冷え切った状態でのスタートで、10kまで全く体が動かなかった.35k以降は4:00/kを切っていったが、14sec届かなかった.
2011/11/27    つくばマラソン    2:51:59
ハーフまで4:07/kでソロっと入る.23kから4:00/kに上げ、そのままゴールまで粘れた.次は前半から4:00/kで押して行きたい.
2011/10/30    大阪マラソン    3:03:14
直前に腹をこわしたのがひびいたのか、スタートから全くスピードが出なかった.5km前後から早くも意識が薄れ、体が冷え切った.'09北海道と全く同じ症状.ペースランナーに引っ張られ、35kmまでは粘ったが、37kmの登りで完全にアウト.後は5:30min/kmのペースで歩くように何とかゴール.
コース幅が狭いため、給水も片側だけだったので、とにかく走りずらかった.ボストンのコースで、NYC規模の大会をやっているような感じか?
2011/10/09    新潟シティマラソン    2:59:27
別大以来、練習でも20kを超える距離を走っていなかったため、ハーフ過ぎで早くも脚が痙攣しかかった.2:55:00位は出せると甘く考えていたが、やはり練習不足は誤魔化せないと痛感した.
2011/02/06    別府大分毎日マラソン    2:56:35
第60回記念大会のため、参加基準は3:30:00へ緩和.昨年とは打って変わって和やかムード.去年であれば20k関門でアウト.1年に1回はと思い、行けるところまで行った(つもり)だったが、30k以降脚が完全に止まった. 24回目のフルマラソン.
19:49-20:07-20:11-20:32-20:32-20:37-21:23-23:04-10:15
2010/11/28    つくばマラソン    2:53:10
ハーフ過ぎから安全運転
2010/10/10    新潟シティマラソン    2:53:30
15k過ぎから早くも安全運転
2010/02/07    別府大分毎日マラソン    2:48:54
2009/11/22    つくばマラソン    2:48:24
20:10-20:11-20:00-19:54-20:12-20:08-20:01-19:26-8:19(1:24:40-1:23:46)
2009/11/01    新潟マラソン    1:19:48
強風のため5kmごとのラップが全く違う.ラスト5kmから10kmの部の大集団と合流して大渋滞.勝負所でスピードが上げられず、やや不完全燃焼気味のレース.来年からコース変更とのこと.
2009/09/27    越後湯沢秋桜ハーフ    1:21:37
スタートから6kmで200m登り、そこから11kmで250m下り、ラスト4kmで50m登るトレイルのようなコース.日差しも強く疲れた.
2009/08/30    北海道マラソン    2:54:05
 直前の食中毒が堪えて体調上がらず.最初の1kmを3:55で入ったつもりが4:06掛かった.エイドなしで走ったところ、低血糖(?)で30km付近から意識が飛びかける.給水毎に水をかぶって持ち堪えたが、大失速でゴールの失敗レース.
 今回より大会がリニューアルし、終了後あちらこちらで地元人の感慨深げな感想を耳にした.
2009/07/04    県職員対抗駅伝    1区(6km) 21:12
区間2位.全体で3位.昨年の50チームから67チームへ参加チームが増加していた.若者の参加が目立ち、大会が一気に若返り化していた.やすらぎ堤で練習している人も確実に増えており、遅ればせながら新潟にもブームが来たように感じられる.今年我がチームに20代の新人が3人も入ったのもこの流れだろうか.
2009/05/24    黒部名水ロードレース    1:19:49
スタートから動けず.諦めていたら15km過ぎから突然体が動き出した.国内の公認レースでは初の80分切り.
2009/03/22    東京マラソン    2:49:01
 最初から風が強かったのと、左ハムストリングに違和感があったので46分狙いから確実に別府大分行きに目標を切り替えた.品川や浅草付近の向かい風が気になったが、それでもキッチリ4min/kを刻んで行けた.
 佃大橋で新潟マラソンで競り負けた女性ランナーに追いついたが、強風に煽れ女性にはさらに堪えるように見え気の毒だった.
 晴海橋で山口さんの声援を貰ったまでは良かったが、そこを右折したとたんに物凄い向かい風(最大10m/s!だったそうだ)を受けながら延々3km直進、ここからラップが落ちだし2:50切りも危ないと焦った.
 39km過ぎからは雨も降り出し泣きたくなった.40kmから4:30/kのラップでは別府行きも消えると思い、一か八かでスパートした。この1kmを4:11で乗り切れ行ける″と思った.ラスト1kmは無我夢中で3:43、この日のベストラップ.
 権利取りと東京が重なったから何とかなったが、他の大会なら圏外だったと思われる.しかし37km以降何人抜いただろうか?
2009/03/07    鴻巣パンジーマラソン    1:19:42
風が強かったが、平坦で走りやすいコースだった.
GPSでは21.6kmと表示されたそうで、やはり未公認だと距離がいまいち信用できない.
2009/01/25    勝田マラソン    2:50:59
19.54-19.54-19.56-20.11-19.51-20.03-20.29-21.09-9.27
年末年始の飲み会で3kg増.重くて走れん.
2008/10/12    新潟マラソン    2:52:58
 1:26:45-1:2613 negative,ただしlast7.195kmは30:09. 28kmで女子Topに追いつきしばらく併走.last5kmでスパートして離したが、last2kmで捕まる。そこで両大腿裏が攣ってTHE END.
気温20.0℃.

2008/08/31    北海道マラソン    3:00:56
 最高気温30.0℃、湿度77%.強烈な直射日光に日陰がほとんどないコース.かなり苦しいレースでした.完走率63.7%,サブスリー達成率0.52%.帰国後初サブスリーはおあずけ.1:29:04 - 1:31:52
2008/02/17    東京マラソン    3:06:02
 トイレを済ます事が出来ずにスタート。5km地点のトイレに駆け込むが、ここでも順番待ち。気象条件は絶好だっただけに、これさえなければ言う事なしだったのに、、、
2008/01/12    いぶすき菜の花マラソン    3:24:25
(2007.1.12)また35kmで両足痙攣.地元は篤姫第一話でそこそこ盛り上がっていた.サッカー日本代表が合宿を行ういわさきホテルに宿泊.
 帰りの高速バスで山田敬蔵さんが隣席に乗り込んできた.
2007/11/25    つくばマラソン    3:28:06
(2006.11.25)35km過ぎで両大腿痙攣。そこから歩いてゴール。
2007/03/08    荒川市民マラソン    3:08:36
天気は良かったが、後半の向かい風が強烈だった.
2007/02/18    東京マラソン    3:07:40
 土砂降り、気温5℃、スタート前からシューズグショグショ.
品川〜浅草あたりで少し苦しくなりかけたが、33km以降にようやく体が動き出した。1:36:30 - 1:31:10 のネガティブスプリット
2006/03/14    Queens half-marathon    1:17:57
(2005/5/14)周回コース2周の走りやすいコース.帰国前最後のハーフで自己ベスト達成.帰国後の仕事を考えるともう出せないタイムだろう.
2006/03/13    Brooklyn Half-Marathon    1:19:56
(2005/3/13)強い向かい風の中のワンウェイコース.終盤は公園内を登って行く.前半からかなり苦しんだが、諦めずに走りきり初の80分切り.
2006/03/05    篠山マラソン    3:27:28
 帰国後初レース.全く走れない.しし鍋を食べる.
2004/11/22    Philadelphia    3:02:28
 気温5℃(?)スタート時から脚にバネなし.ハーフ1:27:44.体力的にはNew Yorkの方がきつかったが、脚だけは今回の方が数倍きつかった.
2004/11/07    New York City    2:56:34
 気温20℃.入りの1マイル8:00、ハーフ1:25:38.スタートから脚が重かったが、とにかく皆が待つ1st.Ave.まで突っ込む.案の定20マイル以降止まる.キツイレースだった.
2004/10/17    Staten Island Half-Marathon    1:24:49
 スタートから無理せず流し、上がり3マイルのみペースアップ.
 寒いうえに強風.毎年ろくな大会にならない.
2004/10/10    Chicago Marathon    2:52:18
天候晴れ、気温12℃.風が気になったが、絶好のコンディション.グラントパーク発着、入りの1マイルは6:20、ハーフ1:25:47.
終始平坦の為か、公園手前の緩やかな登りが以上にきつかった。
 参加者4万人中336位(男子315位). 高岡3位、ハヌーシ5位
2004/09/04    Breckenridge Marathon   
 海抜3000Mを越えるコロラド州の田舎町で熱発.Marathonよりきつかった.
2004/06/11    Bronx half    1:25:14
 Metroに乗り間違えてstart(7am)2分前に到着.ラスト5kで大失速.朝から35℃、暑すぎ.
2004/05/15    Queenz half    1:28:59
 シャトルバスのトラブルで遅刻.海岸沿いの公園発着の周回コース2周.暑かった。
2004/04/19    Boston Marathon    3:23:15
87F°猛暑の中をスタート。2万人しかもタイム順スタートなので、全くバラけ無い。最後まで給水所では一時停止状態。膝の具合と相談しながら3時間23分15秒でゴール。
 スタート前の選手村、Boston Collage&Univ.での歓声、そしてBoston CommonでのFinish、どこも独特の雰囲気を醸し出していたのは108年の伝統のなせる業か。
2004/01/11    Disney World Marathon    3:29:27
 朝6時、夜明け前、極寒の中のスタート。観客とキャラクターの歓声の中、テーマパーク内を駆け抜けるユニークな大会。途中でトイレに3回も行ってしまった。3時間29分27秒。良い記念、練習になった。