まさきんぐ  
地域 : 広島    年齢 : 45
一言 : 
短距離から長距離まで何でも走ります!          短距離から長距離まで何でも走ります!          短距離から長距離まで何でも走ります!          短距離から長距離まで何でも走ります!
まさきんぐ さんの戦績
[結果]
2021/03/07    錦帯橋ロードレース大会 一般男子20km    1°31'39
目標:90分切り。結果:22'09-22'40-22'53-23'57。
45分×2で行けるところまで行く作戦だった。前半は44'49で順調だった。ここまでキツくもなく何となく行けそうな感覚を持ちながら後半へ。
後半、給水所でスローダウンしたり立ち止まったりする選手がいたため給水せず走った(ぶつかったり転倒の危険があったため)。そのツケが出たのか15km付近で右の大腿四頭筋が痺れペースダウン。その後ペースアップ出来ずそのままゴール。給水は取るべきだったのか?
2019/02/11    薬師縁日走ろう大会 高校生一般男子の部    2km:7'03(部門5位)
息子との久しぶりの大会なので色々手を尽くし何とか走れる状態に持ってきた。息子が小学生4〜6年の部で名門陸上クラブの選手と競り合い6位入賞した。これを見て完全にスイッチが入り5位以上を目標に走った。腰の不安があったので前半は無理せず川沿いの上り坂を登りきってからペースアップ。落ちてきた選手をひとりずつかわし、グランドのゴール前でもうひとりかわしゴール。着順カードをもらい5位と書いてあったので目標達成。ただタイムは7分は切りたかったが、前半抑えたので仕方ないかな。
2019/02/10    早春マラソン 一般男子の部    2km:8'39(部門6位)
昨晩腰痛で眠れず、DNSが頭をよぎったが久しぶりの大会だし、明日もあることから雰囲気を味わうのと、試合勘を取り戻すため出場。スタートして飛び出したが腰が痛く明日に影響してはいけないので終始安全運転で走った。一周目が4'17だったのでほぼイーブンで走った。汗も出ませんでした。
2018/11/03    ひろしま国際平和マラソン チャレンジコース    10km:43'52
毎年の恒例行事となっている大会。ここ数年まともな練習をしていないので仕事仲間と楽に走った。同僚が2年前より20分タイムを縮めたことに驚くと同時に嬉しかった。
2017/11/03    ひろしま国際平和マラソン チャレンジコース    10km:44'59
それ用の練習をしていないので練習代わりに出場。4'30/kmのペースランニング。
2017/10/08    広島スポーツレクリエーション大会 100mタイムトライアル16歳以上    100m:13”29
広島市の盛大な運動会。広島市民ではないが出場可能な100mタイムトライアルに参加した。スパイク禁止、スタブロ無しの状況でほぼお遊びのレース。サブトラでも様々な種目が行われていたので使用できずノーアップだったので、ケガしないようスタートはゆっくり、後半上げて安全に走った。マックスで走ったら12秒台は行けたかな(笑)
2017/06/11    広島マスターズ陸上競技選手権大会 M40クラス400m、200m    400m:58”61(クラス2位)、200m:DNS
約8ヶ月ぶりのオールウェザー。天候は曇っていて暑くもなく寒くもなくといったところ。午前中に400m、午後から200m。アップはいつものルーティンのJOG→流し→ダッシュで身体を作った。スタートの前の練習でいつもの右ふくらはぎが痙攣しかけてダッシュが難しい状況になってしまった。ゆったりスタートしてアウトレーンの選手を抜き直線に入ったところで右ふくらはぎが攣りそうになった。スピードを乗せたいバックストレートで右ふくらはぎを庇いながら走っていたらインから次々抜かれていった。250m付近の水濠辺りで左ハムから激痛が走りそのまま惰性でゴールまで走ったが、追い抜いたアウトレーンの選手にまでまくられゴール。結局、トップスピードに一度も乗せられずスパートもかけられず無念のレースでした。その後、医務室でマッサージケアを試みたが歩行困難でとても走れる状態にない為200mはDNS。やはり右ふくらはぎと左ハムを完治させないとダメだな(泣)
2017/05/28    廿日市市民スポーツ大会 中学高校一般男子100m    13”12(部門1位)
半年ぶりにスパイクを履いた(笑)まず、アップとして2000mJOGをして動き確認のためスプリントドリルを行なったが、ここで両ふくらはぎが痙攣。とくに右が酷くアップを中止してセルフマッサージで何とか走れる状態に持っていった。スタートは兎に角攣らないようにスタブロを蹴らずに一歩目をそっと出し前傾姿勢もそこそこに早めに身体を起こしてゴールまで力まずスーッと走った。土トラックでしかも25年前の高校生の時に使用していたスパイクで走ったので、こんなものかなと割り切りたかったが、昨年は同じ条件でしかも雨の中12秒5台で走っていたのでショックが大きい。これでも一応、2連覇なので良しとしよう。
2017/03/19    大野ふれあいマラソン 4.0km40歳以上男子    16'29(部門8位)
体調万全!アップでも身体が軽く記録狙いに。と思い最初の1kmを3'35位で通過。2kmは7'30位とペースを落としたが後半勝負と切り替え残り1kmまで脚を溜める事に。しかし、2.4km過ぎて何の前触れも無くみぞおちに激痛が走った。痛みで走れず止まり、また走っては止まるを繰り返していく内にJOG程度なら走れるようになった。3km通過が11'40位だったが挽回は出来ずラスト1kmは痛みを我慢しながらJOGでゴール。昨年、胃潰瘍と慢性胃炎を発症してからどうも胃の不安が付きまとう。
2017/03/05    錦帯橋ロードレース大会 5km男子40歳〜49歳の部    20'15(部門13位)
人気の大会となって選手が多過ぎ。スタートの号砲が鳴ってもスマホをいじっている選手が走らず邪魔。どうにかこうにか前に進むが同じユニフォームを着た集団が壁になり思うように走れず。これらのトラップを抜けある程度走れるようになった頃には50秒が経過していた。50秒のハンデは大きく先頭集団ははるか前方で全く絡むことすら出来ませんでした。途中何とか自分のペースを掴み折り返し地点通過が10'10。このコースは往路より復路の方が長いため復路こそはと気合を入れたが、今度はハーフを走って折り返してきた選手たちと合流。ハーフの選手たちは18km近く走ってきているので当然5kmの選手とはペースが違うため抜かすのに余計な脚を使ってしまいラストはバテバテでゴール。もう来年は出場しないかも(苦笑)
2017/02/11    薬師縁日走ろう大会 高校生一般男子の部2km    6'48(部門8位)
初めてのコースだったので前半は抑え気味に出たが、先頭も速くなくしばらくは先頭集団でレースを展開。若者達がペースを上げ始めたところでこちらはペース維持に努めました。コース中盤辺りから真後ろに高校生が付いた。明らかに風よけに利用されていたが、構わず前を追った。初めてのコースで仕掛けどころが分からず淡々と走っていたら急に後ろの高校生が仕掛けた。もしやと思ったら直角に曲がった先はゴールの小学校でした。完全に後手を踏み高校生の後ろを追走。トラック勝負になったがそこは小学校のグランド。カーブがキツく抜かせずそのままゴール。