モーリス  
地域 : 京都    年齢 : ジタバタを続け気が付けば還暦
一言 : 
金がなくても心配するな。女が逃げてもくよくよすんな。俺の店は開いている。          金がなくても心配するな。女が逃げてもくよくよすんな。俺の店は開いている。          金がなくても心配するな。女が逃げてもくよくよすんな。俺の店は開いている。          金がなくても心配するな。女が逃げてもくよくよすんな。俺の店は開いている。
月日 距離 内容 タイム メモ
4/01 木 2.0   サブトラ A300×8 rest100mjog 60sec B300×5
4/02 金 0.0   サボリ
にくしま
京都キムチ選手権。
NO1は、おんまの店に決定。
4/03 土 2.5   船岡山+筋トレ
130×9+200+60
みのり、花菜参加。
4/04 日 0.0   雨で走らず
4/05 月 0.0   二条城TT(Bとたま、川勝君)
たま640(五年女子歴代最高)川勝711美佳725ひろき807
新学年が始まるまでは旧学年扱いという我社のルールに則り、今季最後の城TT。今日はたまに、五年女子の歴代最高にチャレンジさせたいという気持ちもあった。五年女子の歴代ベストは、まこの6分55秒と思っていたので、たまにあと3秒だから頑張れと話していた。しかしもう一度確認したら、結衣が6分45秒というとんでもないタイムを出していた。このタイムを上回るためには3分30秒を切るペースで1.92kmを走らないと出せない。正直無理かなと思っていた。今日は中学生男子が三名来たのでペースメーカーをを依頼。前半オーバーペースにならないように頼んだ。1000mを3分27秒という絶妙のペースメイクで通過。後半は俺も自転車で声をかけながら走り、1500mを5分10秒ちょいで通過したときに行けると確信した。倒れ込むようにゴール。6分40秒。見事な走りだった。TTが初めての川勝君もよく粘り7分11秒の好タイム。初めてとしては上出来だ。普通に練習すれば7分切りはすぐだろう。美佳も7分25という素晴らしいタイム。ひろきもベストだった。今日は二条城のイベント中で、週末よりは少ないものの東側は人が多く、どうしてもスピードを落とすので条件としては悪かった。その中でベストを出した弟子は大したものである。たまの好走は、川勝君がいたことも大きい。前半後ろに着かれていたので、集中力が切れなかったのだ。タイムは練習がそのまま出るというのは事実だが、今日はベストを出すのだという強い気持ちで臨むことがいかに大きいかを痛感したTTだった。
4/06 火 10.0   三条×6withセクハラ課長三条
4/07 水 0.0   A二条城×3ビルドアップ  B 2周 ビルドアップ
4/08 木 8.0   堀川×2
4/09 金 2.0   サブトラ 800+400
4/10 土 2.5   船岡山 130×10
4/11 日 0.0  
4/12 月 3.0   サブトラ (200×5)×2
4/13 火 0.0  
4/14 水 0.0   城×3
8'15-7'57-7'28
4/15 木 8.0   堀川×2+流し×10
4/16 金 3.0   サブトラ300×8
三日連続スクワット
4/17 土 0.0   予報通り雨で走らず
筋トレのみ
4/18 日 0.0  
4/19 月 0.0  
4/20 火 0.0  
4/21 水 0.0  
4/22 木 0.0  
4/23 金 0.0  
4/24 土 0.0  
4/25 日 0.0  
4/26 月 0.0  
4/27 火 0.0  
4/28 水 0.0  
4/29 木 0.0  
4/30 金 0.0  
走行距離 41.0  km